• スターシティーは、適格投資家が優良開発物件を支援できるようにし、サンフランシスコの最先端プロジェクトであるスターシティー・ミンナでサービスを開始します。サンフランシスコは回復状況にあり、従来から景気後退後の期間は不動産投資に最適な時期でした。このプロジェクトでは、家賃が月額900ドルから1000ドルの手頃な価格のユニットを提供します。
  • Invest.starcity.comは、高成長の可能性を求める投資家向けの有数のプライベート投資プラットフォームであるリパブリックに属するリパブリック・リアルエステートが提供します。
  • スターシティーは、新しいプラットフォームを介して、統一されたアクセスを投資家に提供します。
  • スターシティーのポートフォリオの稼働率と回収率の指標は、主要市場においてCOVID以前の水準に戻り、コリビングの需要はパンデミック前の水準より高い水準まで急増しています。 

サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 急成長するテクノロジー利用不動産所有・運営企業のスターシティーは本日、invest.starcity.comを立ち上げたと発表しました。この種で初のこの投資プラットフォームにより、適格投資家はスターシティーの開発プロジェクトを支援する機会が得られます。



スターシティーの共同創立者で最高経営責任者(CEO)のジョン・ディショツキーは、次のように述べています。「invest.starcity.comを立ち上げたことを大変うれしく思っています。これで、あらゆる種類の投資家がスターシティーの開発を支援する機会を得ることができます。通常、非公開の取引は大規模な機関投資家だけが行っています。このような取引を開放して、より多くの人がアクセスできるよう民主化することを大変うれしく思っています。」

最初のプロジェクトは、スターシティー・ミンナです。これはサンフランシスコのサウス・オブ・マーケット(SoMa)地区にある完全承認済みの16階建て270室の高層ビルです。スターシティーは、サンフランシスコの中低所得者を対象とした家具付き住宅コミュニティーとして、総面積12万2845平方フィートの開発物件を運営し、便利で価値重視の非常に快適な設備を備えた住宅ライフスタイルを提供します。

スターシティーの最高投資責任者で共同創立者のモー・サクラニは、次のように述べています。「昨年、サンフランシスコでは家賃が下落しましたが、サンフランシスコは今でも労働者階級の専門家にとってほとんど手の届かない都市です。家賃が3000ドルから4000ドルのアパートを借りる余裕のある人はほとんどいません。900ドルから1000ドルの範囲から部屋を提供できることをうれしく思っています。サンフランシスコではこのレベルの手頃な家賃の物件はめったにありません。また、アマゾン、ブラックストーン、グーグル、KKR、スターウッドなどの主要な投資家や入居者が、このパンデミック中にサンフランシスコへの投資イニシアチブを発表し、ブルックフィールドはミンナの真横で高層ビル・プロジェクトを進めています。そのため時期は非常に良いと言えます。ニュースではいろいろと言われていますが、サンフランシスコは、供給の制約と需要の後押しにより、投資では一貫して市場を上回るリターンが得られる地域です。」

スターシティー・ミンナは、15階の住居スペースと、その下の1階に快適なロビー、屋外パティオにつながるイベントスペース、自転車の修理および保管施設を備えます。各住居階(2階~16階)には、専用バスルーム付きの18室のプライベート・ユニットがあり、広大な街の景色を望む1000平方フィートのアメニティ・スペースにはシェフスタイルのキッチンと食事エリア、ラウンジ、メディアエリアが備えられています。建物の屋上には、サンフランシスコの街を一望できる造園された大きな屋上テラスがあります。

スターシティー・ミンナは、1階のコンクリート製ポディウムの上に鋼製モジュールで構成されており、コンクリート製のエレベーターコアでつながっています。4つの主要モジュール・タイプによって、プライベート・ユニット、廊下、共有エリア、階段が構成されます。各モジュールには、あらかじめ家具、バスルームとキッチン備品、配管、配線が完備されています。

モジュール式構造は、2つの主な理由からスターシティー・ミンナに適しています。まず、サンフランシスコは建築において世界で最も高価な都市の1つであるため、モジュール式建設によりコストを現場外の工場に移すことができます。第2に、標準化されたユニット・レイアウトは製造が容易です。

リパブリックの不動産部門責任者のジャニン・ヨリオは、次のように述べています。「サンフランシスコは今も国内で最も好調なアパート賃貸市場の1つです。リパブリックのプラットフォームを活用したテクノロジーを通して、サンフランシスコの次の成長と評価の波を生かせる立地の良いプロジェクトへのアクセスを個人投資家に提供できることをうれしく思います。不動産市場は8兆9000億ドルの市場であり、誰もがその一部を所有する時が来ました。」

この新しいプロジェクトにより、スターシティーは不動産のあらゆる面を変革しています。

  • 投資面では、人々がアクセスして富を築けるようにします。
  • 住宅面では、都市での生活を得られるようにします。
  • 建設面では、モジュール式により建設コストを削減します。

この様式は、パンデミックによってさらに悪化した所得格差のある都市において、主要な手頃な価格の住宅への道を生み出すでしょう。不動産は長い間、一般投資家を閉め出すよう作られた古くさい投資業界でした。スターシティーは、今回のプラットフォームでこれを変革することを目指しています。

スターシティーは、世界有数のコリビング企業であり、世界で1500ユニット以上を運営しています。北米と西欧全体で開発・運営パイプラインには3000ユニット以上を有し、交渉中のユニットは1万ユニットを超えます。スターシティーは、Yコンビネーター、NEA、ソーシャル・キャピタル、トライブ・キャピタル、ブルペン・キャピタル、Deciens、インダストリー・ベンチャーズの支援を受けています。

スターシティーは、適格投資家のみを対象に506(c)による提供を行っています。リパブリック・リアルエステートは、Invest.starcity.comを可能にするテクノロジーを提供しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Jon Dishotsky
Media@starcity.com

 

情報提供元:
記事名:「スターシティーがリパブリック・リアルエステートと提携してInvest.starcity.comを立ち上げ、適格投資家がコリビング不動産開発プロジェクトを支援可能に