世界をリードする消毒用ロボットメーカーのUVDロボッツは、UV-C光を使用して空気中と表面のウイルスと細菌を除去する自律型移動式ロボットの第3世代を投入。この新たな超インテリジェントロボットは消毒効果をユーザーに示すことができ、非常に使いやすく誰でも数分で操作を覚えられる。

デンマーク・オーデンセ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- Covid-19の世界的流行病により、地球規模で清潔さと消毒の要求が永続的に高まっています。世界60カ国以上で事業を展開するUVDロボッツの販売業者は、病院、空港、ホテル、ショッピングモール、食品会社、清掃業界、クルーズ船、製薬会社、オフィスビルなど、感染しない環境を確保するための解決策の調達を求める多方面からの高い需要を経験しています。



UVDロボッツのPer Juul Nielsen最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「私たちは、世界で最も先進的なUVロボットを設計しました。これは世界で使用法が最も簡単なロボットでもあります。誰でも数分でロボットを設置し、すぐに稼働させて、空気中やあらゆる表面の細菌とウイルスを消毒できます。」

またUVDロボッツの第3世代ロボットは、非常に小さく狭い環境でも走行・稼働できるため、ホテルの小さな客室の自動消毒などの新しい市場機会が開かれます。この新たなロボットは、その先行版より設置面積が大幅に小さくなっていますが、殺菌力はまったく同じです。

UVDロボッツのClaus Risager取締役会長は、次のように述べています。「当社の第3世代自律型移動式UV-C消毒用ロボットは、この世代として世界初であり、多くの点で市場を一変させるものです。これは、さまざまな業界の消毒用UV-Cロボットの使用の未来を永久に変えるでしょう。このロボットは、4層の安全策を使用した比類のない安全システムを備え、人が近づきすぎると停止するため、人の出入りが多い場所でさえ、あらゆる種類の環境で動き回ることができます。これは、その場所の殺菌状態を感知・記録して、ユーザーに表示する独自機能を備えており、利用者は必要に応じて簡単かつ迅速にプロセスを調整して品質を最適化できます。世界の他のどのUV-C消毒用ロボットにも見られない機能です。これらの独自機能はすべて特許を取得しています。」

UVDロボッツは、業務用サービスロボットの開発で世界をリードするグループの1つであるブルー・オーシャン・ロボティクスの子会社であり、ブルー・オーシャン・ロボティクスにはGoBeロボッツPTRロボッツのような子会社もあります。

プレスキットはこちら

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Company contact:
Merima Cikotic
Blue Ocean Robotics
mc@blue-ocean-robotics.com
+45 71-99-56-06

情報提供元:
記事名:「世界中で消毒用ロボットが大躍進