• 規模と成長速度が最大のモバイルゲームカテゴリーの1つに参入
  • 500万人超のモバイルDAUと6500万人超のモバイルMAUを持つ人気ハイパーカジュアルゲームの素晴らしいポートフォリオを追加
  • ジンガの広告事業を拡大・多様化
  • 高い能力のチームと広範な外部開発者ネットワークを追加
  • 買収は2020年10月1日に完了する見込み

サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- インタラクティブ・エンターテインメントの世界的リーダーのジンガ(Nasdaq:ZNGA)は本日、イスタンブールを拠点とするロリックを買収する契約を締結したと発表しました。ロリックは2億5000万回以上ダウンロードされた人気ハイパーカジュアルゲームの素晴らしいポートフォリオを有するモバイルゲームの開発者兼パブリッシャーです。この買収により、ジンガは規模と成長速度が最大のモバイルゲームカテゴリーの1つであるハイパーカジュアル市場に参入し、高い能力のチームと広範な外部開発者ネットワークを追加します。ロリックは当社のオーディエンスを有意義に増やし、当社の広告事業を成長させてくれるでしょう。



2018年12月にBurak Vardal、Deniz Basaran、Mehmet Can Yavuzによって設立されたロリックは、トルコのイスタンブールを拠点とするハイパーカジュアルゲームのパブリッシャー兼開発者です。ロリックのゲームのうち8つは米国のアップストアでダウンロードされた無料ゲームの上位1位ないし2位にランクしており、最新リリースのGo Knots 3DとTangle Master 3Dは、2020年第2四半期に米国のアップストアで最もダウンロードされたゲームの上位2位までを占めました。ロリックのタイトルは現在、デイリー・モバイル・アクティブ・ユーザー(DAU)500万人超と、マンスリー・モバイル・アクティブ・ユーザー(MAU)6500万人超が利用しています。

ジンガの最高経営責任者(CEO)を務めるフランク・ギボーは、次のように述べています。「ロリックは2020年に世界で最も急成長しているハイパーカジュアルゲームの開発者兼パブリッシャーの1つで、非常にクリエイティブなチームが率いており、当社はこうしたロリックを買収することでハイパーカジュアルのカテゴリーへと拡大できることに感激しています。ロリックにより、当社はオーディエンスを有意義に拡大し、当社の世界的な広告事業を拡大・多様化するとともに、当社のゲームパイプラインと開発者ネットワークを拡大していきます。ジンガとロリックは協力することでより迅速に成長していくことのできる有利な立場にあります。」

ロリックの創設者で最高経営責任者のBurak Vardalは、次のように述べています。「ロリックのチームはジンガに加わることを誇りに思います。ハイパーカジュアル分野における当社の専門力は、製品管理、データサイエンス、広告収益化、世界クラスのパブリッシングにおけるジンガの能力にシームレスに適合します。ロリックの充実した新旧のハイパーカジュアルゲームがジンガのポートフォリオに加わることで、ゲームを通じて世界を結び付けるという、両社の共同使命を前進させることができるものと期待しています。」

ジンガはロリック株式の80%を1億6800万ドルの現金で取得します。最終的な前払い取引対価には慣例的なクロージング調整も含まれ、2020年10月1日に完了する見込みです。今後3年間にわたり、ジンガは特定の利益目標に基づく評価により、均等分割払いで残りの20%を取得します。

編集者注記:

主なビジュアル資料と放送資料は以下のリンクからご利用いただけます:https://bit.ly/ZyngaRollic

ジンガについて

ジンガは、インタラクティブ・エンターテインメントのグローバル・リーダーであり、ゲームによって世界をつなげることをミッションとしています。今日まで10億人を超える人々が、CSR Racing™、Empires & Puzzles™、Merge Dragons!™、Merge Magic!™ 、Toon Blast™、Toy Blast™、Words With Friends™、Zynga Poker™といったジンガのフランチャイズを楽しんできました。ジンガのゲームは150カ国以上で提供され、各種のソーシャル・プラットフォームやモバイル・デバイスで世界各地でプレー可能です。2007年に設立された当社は本社をサンフランシスコに置き、米国、カナダ、英国、アイルランド、インド、トルコ、フィンランドに拠点を持っています。詳細情報については、www.zynga.comをご覧いただくか、ツイッターインスタグラムフェイスブック、あるいはジンガのブログでのジンガのフォローをお願いいたします。

ロリックについて

2018年12月に設立されたロリックは、イスタンブールを拠点とするゲーム開発者兼パブリッシャーであり、iOS/アンドロイド向けの無料ハイパーカジュアルゲームに特化しています。ロリックがリリースしたゲームには、Go Knots 3D、Flipper Dunk、Onnect – Pair Matching Puzzle、Pixel Shot 3D、Picker 3D、Repair Master 3D、Tangle Master 3D、Water Shooty、Wheel Smashが含まれます。ロリックは、非常に魅力的な世界的タイトルを制作するとともに、ゲーム業界で盛況な開発者エコシステムを構築することに傾倒しています。詳細情報についてはwww.rollicgames.comをご覧になるか、フェイスブックリンクトインインスタグラムツイッターロリックのブログでロリックをフォローしてください。

将来見通しに関する記述

本プレスリリースには、Rollic Oyun Yazılım ve Pazarlama Anonim Şirketi (ロリック)の買収で意図した利点を達成する当社の能力(当社のグローバルオーディエンスと広告事業の拡大、当社の平均モバイルDAU/MAUの拡大、当社開発パイプラインの拡大、当社の全体的成長の拡大など)、ロリックの買収価格、取引対価の形式と割り当て、取引の完了が見込まれる時期、財務予測を達成する当社の能力などに関連する将来見通しに関する記述が含まれています。将来見通しに関する記述には、多くの場合、「見通し」、「予測される」、「計画される」、「意図する」、「だろう」、「期待する」、「考える」、「目指す」、「予想する」などの文言が含まれ、未来時制の記述は一般に将来見通しに関するものです。そうした将来見通しに関する記述で扱われている事項の達成または成功は、重大なリスク、不確実性、および仮定を伴うものであり、実際の結果はそれらの記述で予測・暗示されたものとは大きく異なる場合があります。そのような将来見通しに関する記述に過度の信頼を置くべきではなく、将来見通しに関する記述は本プレスリリースの日付に当社が入手可能な情報に基づいています。当社は、そうした記述を更新する義務を一切負いません。実際の結果が異なる場合の要因になり得るものには、取引完了条件の充足と、本取引を適時に完了してロリックを効果的に統合して本取引で見込まれる利点を達成する当社の能力が含まれます。これらのリスク、不確実性、および仮定に関する詳細情報と、実際の結果が異なる場合の要因になり得る追加情報は、当社が証券取引委員会(SEC)に提出してあるか今後提出する公的書類により詳細に記載されています。書類の写しは、当社の投資家対応ウェブサイト(http://investor.zynga.com)またはSECのウェブサイト(www.sec.gov)で入手できる場合があります。

主要業務指標

当社の経営では、モバイルDAUなどのいくつかの業務指標を追跡しています。「モバイルDAU」は、モバイル・ゲームのデイリー・アクティブ・ユーザー数を意味し、自社の分析システムによって記録および推定されています。当社は、ユーザー・アカウント活動の追跡に基づいた社内データを利用して、モバイルDAUなどの業務指標を算定しています。当社はまた、プラットフォーム・プロバイダーが提供するサードパーティー・ネットワーク・ログインなど、サードパーティーが提供する情報も使用し、2つ以上の異なるユーザー・アカウントでログインしているプレーヤーが同一人物であるかどうかの追跡に役立てています。

モバイルDAU。当社では、モバイルDAUを、特定の一日に当社モバイル・ゲームの1つをプレーした個人の数と定義しています。特定の期間の平均モバイルDAUは、当該期間の各日のモバイルDAUの平均です。この指標では、同じ日に2つの異なるモバイル・ゲームをプレーする個人は2人のDAUとして数えられます。当社では、モバイルDAUを利用者エンゲージメントの指標として使用しています。

モバイルMAU。当社はマンスリー・モバイル・アクティブ・ユーザー(MAU)を、測定日締めの30日間に当社のモバイルゲームの1つをプレイした個人の数として定義します。この指標では、同じ30日間に2つの異なるモバイルゲームをプレイする個人は、2人のモバイルMAUとして数えられます。当社は、サードパーティーから提供された情報を使用して、同じモバイルゲームをプレイする個人を特定し、この重複を減らしています。ただし、複数のユーザーアカウントでプレイした個人に紐付けされるサードパーティーのネットワークログインデータが常に入手できるとは限らないため、1つのプレーヤーが複数のモバイルMAUとして数えられる場合があります。特定の期間の平均モバイルMAUは、当該期間の各月末のモバイルMAUの平均です。当社では、モバイルMAUをゲームオーディエンスの総合規模の尺度として使用しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Zynga Investor Relations:
Rebecca Lau
Investors@zynga.com

Zynga Press:
Sarah Ross
Sarah@zynga.com

情報提供元:
記事名:「ジンガ、最も急成長中のハイパーカジュアルモバイルゲーム企業の一角を占めるイスタンブール企業のロリックを買収する契約を締結