microSD ExpressがSD Expressと同様にPCIe®とNVMe™を搭載
下位互換性を備え、最大転送速度985
MB/秒の性能を実現




バルセロナ--(BUSINESS WIRE)--Mobile World Congress(モバイル・ワールド・コングレス) ブース番号CS120 -
SDアソシエーションは本日、下位互換性の維持を目的とした従来のmicroSDインターフェースに最新普及技術のPCI Express®およびNVMe™インターフェースを加えたmicroSD
Expressを発表しました。SD Express同様、microSD Expressは最大985
MB/秒のデータ転送速度を達成するPCIeインターフェースとNVMe上位レイヤープロトコルにより、最先端のメモリアクセスメカニズムを実現し、モバイルデバイスに新たな可能性をもたらします。







SD 7.1仕様で定義されたmicroSD Expressカードは、microSDHC Express、microSDXC
Express、microSDUC Expressなど、様々な容量帯で提供されます。最新の動画でmicroSD
Express、SD Expressの概要をご覧いただけます。



「microSD
Expressはモバイル業界にとって、モバイルデバイスにリムーバブルSSDを搭載する際の新たな、非常に魅力的な選択肢です。」と語っているのは、SDアソシエーション代表の坂本
広幸氏です。「SD 7.1は、ユーザーやモバイルデバイスメーカーが今後数年にわたり高まり続けるストレージ需要への対応を可能にします。」



「PCI-SIGは、SDアソシエーションとともに、世界トップのリムーバブルメモリーカードであるmicroSDの最新の技術革新の推進継続を歓迎しています。」と、PCI-SIGの会長兼議長Al
Yanes氏は語っています。「PCIe仕様適合試験は現在、試験を手掛ける主要なベンダーから利用可能であり、新たにPCIeを採用しようとする企業は大きなメリットが得られます。」



microSD
Expressはデータ量の膨大なワイヤレス通信、カードやモバイルコンピューティングデバイス上で稼働するスピード重視のアプリケーション、進化し続けるゲームシステム、マルチチャネルのIoTデバイス、数々の自動車用途、高解像度のモバイル動画、アクションカメラ、360度ビデオ、VRなどから発生する大量の情報を転送するために必要な速度を提供します。



「NVMeはクライアントからデータセンターやモバイルまで、業界で認められた高性能SSDインターフェースであり、数百万ユニットが出荷されています。」と、NVM
Express® Inc.の社長、Amber Huffman氏は語ります。「SDアソシエーションが新しいmicroSD
ExpressカードにNVMe技術を採用したことにより、ユーザーは様々なアプリケーションでレイテンシーの少ない、より転送速度の速い環境を体感することができます」



microSD Expressは、2列目のピンで、それぞれPCI-SIG®とNVM Expressによって定義された、標準のPCIe
3.1仕様とNVMe v1.3仕様を使用します。PCIe 3.1には低電力サブステート(L1.1、L1.2)があるため、モバイル市場はSD
Expressを低電力で実装することが可能です。また、データ転送速度が大幅に高速化したSD
Expressカードは、最大消費電力は同じまま、従来のmicroSDメモリーカードに比べエネルギー消費を抑えることができると期待されています。このカードによってシステム開発者は、バスマスタリング、マルチキュー(ロックメカニズムを使用しない)、ホストメモリーバッファーなど、PCIe/NVMe機能がもたらす新しいオプションを利用できます。すでに流通している確かなプロトコルに頼ることによって、既存のテスト機器を利用し、さらに既存のデザインですでに使用されている既存のビルディングブロックを採用し開発プロセスを省くことができるというメリットをもたらします。



SDアソシエーションは、このデバイス性能を実現するカードやデバイスに表記するmicroSD Expressを示すロゴマークを発表しました。



SDアソシエーションはホワイトペーパーを改訂し、「SD
Express Memory Cards with PCIe and NVMe
Interfaces(PCIe/NVMeインターフェースを備えたSD Expressメモリーカード)
」で、SD
7.1仕様の新機能を詳しく説明しています。新たなホワイトペーパー「SD
Express and microSD Express Memory Cards: The Best Choice for Your
Future Product Designs
(SD Express/microSD
Expressメモリーカード:今後の製品設計における最良の選択肢)
」も発表し、製品開発者に向けて詳細な解説をしています。詳細は当社のウェブサイトをご覧ください。



2019年2月25日~28日、スペインのバルセロナ、Fira Gran Viaで開催されるMobile
World Congress Barcelona(モバイル・ワールド・コングレス・バルセロナ)
のブースCS
120、SDアソシエーションにぜひお立ち寄りください。また、SDアソシエーションは2月26日~28日にドイツのニュルンベルク、Exhibition
Centre Nuremberg(エキシビション・センター・ニュルンベルク)で開催されるEmbedded
World(エンベデッド・ワールド)のブース3A-524にても展示しています。



SDアソシエーション



SDアソシエーションは、相互運用性があるSD規格の策定に取り組む約900社のテクノロジー企業が連携協調する世界的エコシステムです。SDアソシエーションは、市場をリードするSD技術を利用した家電、ワイヤレス通信、デジタル画像およびネットワーキング製品の開発を促進しています。SD規格はユーザーに最も支持されており、信頼性の高い相互運用性と使いやすいフォーマットにより、メモリーカード市場の90%以上を占めています。現在、SDの相互運用性はスマートフォン、タブレット、ドローン、IoTデバイス、HDTV、オーディオプレーヤー、自動車、コンピューター、デジタルカメラ、およびデジタルビデオカメラで利用されています。SDアソシエーションまたはSDアソシエーションへの加盟方法に関する詳細につきましては、SDアソシエーションのウェブサイト(https://www.sdcard.org)をご覧ください。



SDのロゴはSD-3C LLCの登録商標です。



PCI-SIG



PCI-SIGは、PCI仕様を所有し、オープンな業界規格として管理するコンソーシアムです。会員のニーズと一致する業界標準I/O(入出力)仕様を定義しています。現在、PCI-SIGは業界を主導する会員企業、約800社で構成されています。PCI-SIGの詳細、およびBoard
of Directorsのリストについては、www.pcisig.comをご覧ください。PCI
Express®はPCI-SIGの登録商標です。



PCIe® - PCI ExpressはPCI-SIG®が策定した規格であり、PCIe®はPCI-SIG®が所有する商標です。



NVMe™ - NVM ExpressTMはNVM Express Inc.が策定した規格であり、NVMe™はNVM
Express Inc.が所有する商標です。




Contacts


Kevin Schader
SDアソシエーション
1.925.275.6670
media@sdcard.org



情報提供元 :
記事名:「 microSD EXPRESS – モバイルデバイス向け最速メモリカード