yahoo

フェナーゴがHSBCの経験豊富な経営幹部を副会長として取締役に任命

2017.04.13 16:17
rss ビジネスワイヤ
マネー
コメントする
ダブリン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) 投資銀行、プライベートバンク、コーポレートバンク向けの顧客ライフサイクル管理ソフトウエア・ソリューションの業界標準であるフェナーゴは本日、HSBCグローバル・バンキング・アンド・マーケッツの前副会長のスペンサー・G・レイク氏が副会長として当社取締役に就任したと発表しました。
フェナーゴのマーク・マーフィー最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「レイクをフェナーゴの取締役に迎えることを大変うれしく思います。過去29年間にわたり投資銀行分野において目覚ましいキャリアを確立しているレイクは、極めて豊富な経験を有しています。レイクは、次の成長段階を通じてフェナーゴの経営に貢献してくれることになり、レイクの深みのある業界経験はフェナーゴに大きな恩恵をもたらしてくれるものと確信しています。」
最近まで、レイク
フェナーゴに加えて、レイクは現在、2011年から会員である
レイクは、米マサチューセッツ州の
– 以上 –
フェナーゴは、投資銀行、コーポレートバンク、プライベートバンク向けの顧客ライフサイクル管理ソフトウエア・ソリューションの大手プロバイダーです。当社のソリューションを活用することにより、銀行はエンドツーエンドの規制オンボーディングおよびエンティティ・データ管理プロセスを効率的に管理できます。当社のルールベースのソリューションは、複数の法規制の順守を実現し、顧客およびカウンターパーティーのデータと文書の組織全体にわたる収集、集中管理、共有をサポートします。コンプライアンスの迅速化と業務効率の改善を通じて、フェナーゴのソリューションはクライアントのオンボーディングの迅速化、収益化までの時間の短縮、全体的なクライアント・エクスペリエンスの改善を実現します。フェナーゴの近年の受賞歴は以下の通りです:チャーティス・リスクテック100(3年連続ランク入り、2017年には25位上昇)、トップ・パフォーマー・イン・レジテック・パフォーマンス(バンキング・テクノロジー/マーケットフィンテック、2016年)、ベスト・コンプライアンス・プロダクト(セルサイド・テクノロジー賞、2016年)、フィンテック・フォワード・カンパニー・トゥー・ウォッチ(アメリカン・バンカー、2015年)、チャーティス・リスクテック100(2015年および2016年)、ベスト・エンタープライズ・データ・マネジメント・イニシアチブ(インサイド・リファレンスデータ、2014年)。
本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。
Fiona McLoughlin, +353 1 901 3600
VP Marketing, Fenergo
  • fiona.mcloughlin@fenergo.com
  • \ この記事をシェア /
    Facebook    Twitter
    おすすめ関連記事
    アクセスランキング
    • 日間
    • 週間
    • 月間