yahoo

改正電子帳簿保存法のデータ保存の課題を解決!自動データ保管サービス『Parcel(パーセル)』2023年3月リリース

2022.11.17 13:00
rss @Press
マネー
コメントする
当社クラウドFAXサービスにあるデータを自動で取り込み、各種文書と合わせて長期保管/管理
FAXソリューションサービスを展開する株式会社エディックワークス(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:栗田 浩樹)は、メールやFAXなどの文書を手軽に保存でき、改正電子帳簿保存法にも対応できるクラウドサービス『Parcel(パーセル)』を2023年3月7日にリリースします。
■宥恕期間終了まであと1年。改正電子帳簿保存法に対応するデータ保管サービスです
2022年1月に施行された改正電子帳簿保存法により、電子メールやインターネット、EDI、ペーパーレスFAXなどの電子取引の取引情報は電子データでの保存が義務化されました。宥恕期間終了まで残り1年足らずとなり、これまで取引情報を紙で保管していた企業にとって対策が待ったなしの状況です。また、近年の働き方や業務体制の変化もあり、文書管理に関するご要望を多くいただいております。
『Parcel』は、そのような課題を感じているお客様の声から生まれたクラウドサービスです。
当社提供のクラウドFAXサービスで送受信したFAXデータをはじめ、あらゆる形式の文書をまとめて管理し、業務進行に合わせてデータを活用していただくことが可能です。
画像1:
https://www.atpress.ne.jp/releases/335441/LL_img_335441_1.png
当社クラウドFAXサービスにあるデータを自動で取り込み、各種文書と合わせて長期保管/管理
■『Parcel』の主なメリット
◎書誌情報の自動取り込み入力ができます
当社が提供するクラウドFAXサービス『faximo』『faximoSilver』『isana』とつなげたり、書誌情報ファイルと連携したりすることで、FAX送受信データの取り込みと、面倒な書誌情報の入力を自動化します。保存のためのダウンロードや削除の手間なく、長期保管することが可能です。
◎欲しい情報をすぐに見つけられます
改正電子帳簿保存法の可視性要件である取引日、取引先、金額での検索はもちろん、『isana』でFAX受注処理時にコメント入力した伝票番号や納品日での検索なども可能です。メールやスキャンデータなどあらゆる形式のデータを一元管理し、横断的に必要なデータをすぐに見つけることができます。
◎部署や拠点ごとのニーズに合わせた使い方ができます
閲覧や操作などの機能について、許可と拒否を組み合わせたユーザーごとの権限設定が可能です。文書の確認画面や検索画面の表示項目といった画面をカスタマイズして、柔軟にお使いいただけます。
改正電子帳簿保存法の要件に対応できます
タイムスタンプなしで改正電子帳簿保存法の保存要件にあったデータ保存の体制を整備できます。
宥恕期間終了前に、要件を満たしたデータ保存の体制を整備するにあたってお困りの企業様には、当社独自の参考資料もご用意しておりますので是非お問い合わせください。
■『Parcel』の無料トライアルを提供中です
当社サービスのご利用者様および新規で検討中の企業様に、当社サービスと組み合わせた『Parcel』の無料トライアルを提供中です。電子取引の取引情報の保管・管理に課題を感じているご利用者様にいち早くお試しいただき、ご利用者様からのご要望をさらなる改善ポイントとして反映し、より良いサービスの開発・提供を目指しております。
<当社サービスについて>
エディックワークスはFAX回線やサーバー不要のクラウド型FAXサービスを中心に、商取引に関わるソリューションを展開しています。100%日本国内で自社開発を行い、強固なセキュリティと低価格を実現します。
■メールで簡単に使えるインターネットFAX『faximo(ファクシモ)』について
2007年発売の『faximo』はメールを使ったり、スマホやタブレットのアプリを利用したりして、FAXを送受信するサービスです。個人のお客様から、企業規模の大小を問わず、使い続けられているインターネットFAXです。
※『faximo』の保存期間:画像データは264時間(11日間)、履歴データは60日間の制限あり。
FAX送信のシステム連携を実現する『faximoSilver(ファクシモシルバー)』について
2008年発売の『faximoSilver』はシステム連携やメール連携によるFAX送信に特化したインターネットFAXサービスです。柔軟な接続方法をご用意し、業界大手の旅行予約サイトや物件情報サイトなど幅広い業界におけるFAX送信システムに採用されています。
※『faximoSilver』の保存期間:画像データは264時間(11日間)、履歴データは60日間の制限あり。
■受注センターのためのクラウドFAX『isana(イサナ)』について
2011年発売の『isana』はスピードと確実性が求められる受注センターに必要な機能を、月額6,400円(税抜)から実現するクラウドFAXです。FAXのほかメールも一緒に管理することができ、対応漏れ防止、拠点間業務の集約や最適化、BCP対策など、様々な場面における効率的で正確な受注体制の構築を実現。業界をリードする企業から中小企業まで企業規模を問わず様々なお客様にご導入いただいております。
<関連ページ>
『Parcel』無料トライアルご案内
https://www.edicworks.com/service/parcel/trial.html
電子帳簿保存法の電子取引関係について(国税庁サイト)
https://www.nta.go.jp/law/joho-zeikaishaku/sonota/jirei/tokusetsu/01.htm
■株式会社エディックワークス ~クラウドFAXに特化したソリューションサービスを展開~
商取引プロセスを改善し、低価格で誰でも簡単に使えるサービスのご提供を目指しています。
主な展開サービス:メールで簡単に使えるインターネットFAX『faximo』、FAX送信のシステム連携を実現する『faximoSilver』、受注センターのためのクラウドFAX『isana』
事業内容 : WEBサービス開発・提供、業務改革コンサルティング 他
設立 : 2006年10月10日
所在地 : 〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2丁目5-5 岩波書店一ツ橋ビル 11階
代表者 : 代表取締役社長 栗田 浩樹
資本金 : 6,000万円
許認可・届出: 電気通信事業者[A-18-8983]、
プライバシーマーク認定[第10823474(07)号]、
情報セキュリティマネジメントシステム
ISO/IEC 27001:2013及びJIS Q 27001:2014認証
[IA170295 *東京本社のみ]
URL :
https://www.edicworks.com/
\ この記事をシェア /
Facebook    Twitter
おすすめ関連記事
アクセスランキング
  • 日間
  • 週間
  • 月間