トゥモロー・ネット、階層型バックアップストレージベンダー ExaGridとパートナー契約を締結

各社ロゴ
株式会社トゥモロー・ネット(本社:東京都品川区、代表取締役:李 昌珍、以下 トゥモロー・ネット)は本日、ExaGrid Systems Inc.(本社:アメリカ合衆国マサチューセッツ州、以下 ExaGrid)とパートナー契約を締結し、ExaGridが提供する階層型バックアップストレージ「ExaGrid Appliances EXシリーズ」を利用したデータ保護ソリューションを展開することを発表します。
本契約締結と同時に、Veeam Software(本社:アメリカ合衆国オハイオ州、以下 Veeam)とExaGridが連携したデータ保護・ランサムウェア対策ソリューションを国内初で市場に展開してまいります。
画像1:
https://www.atpress.ne.jp/releases/334009/LL_img_334009_1.jpg
各社ロゴ
この度トゥモロー・ネットがパートナー契約を締結したExaGridは、長期保存機能、スケールアウトアーキテクチャーを備えつつも、独自のディスクキャッシュを持つランディングゾーンおよびランサムウェアリカバリーのためのリポジトリ層を特徴とした階層型バックアップ用ストレージを提供します。ExaGridはエンタープライズ、教育、公共機関など業種を問わずグローバルで3,800社以上のお客様に導入実績を誇ります。
ExaGridとVeeamは米国で長年にわたり強固なパートナーシップのもと協業を重ねてきました。この度トゥモロー・ネットが販売開始する両社が連携したデータ保護ソリューション「エクサグリッド・バックアップ・ウィズ・ヴィーム」は、高速なバックアップおよび復元と、コスト効率に優れた長期的なデータ保存に加え、データの削減を最大化するデータ復旧向けオフサイト拠点への複製を実現するパッケージソリューションです。
このパッケージソリューションに追加機能として、Veeamのランサムウェア対策であるVeeam Availability Suiteによるバックアップデータへの不正アクセスの予防・検知機能およびExaGridのランサムウェア対策であるリポジトリ層でのランサムウェアからのデータ保護管理機能を利用することでランサムウェア対策ソリューションとしてトゥモロー・ネットが販売開始いたします。
「エクサグリッド・バックアップ・ウィズ・ヴィーム」の特徴は下記です。
●ExaGridのアプライアンスでVeeamデータムーバーサービスを運用し、Veeamのエンドツーエンドプロトコルをサポートします。高速バックアップ製品としては、市場の製品と比較して性能を30パーセント改善します。
●ExaGridがVeeamデータムーバーサービスを搭載することで、合成フルバックアップが高速化されます。
●ExaGridのスケールアウト型アーキテクチャーは、Veeamスケールアウト・バックアップ・リポジトリを活用することで、ジョブ管理の自動化とシームレスでリニアな拡張性を実現します。
トゥモロー・ネットは国内初で本ソリューションを検証環境・サポート体制を完備して販売開始します。ランサムウェア対策として、バックアップとリカバリ時間のパフォーマンスを向上させつつもITワークロードとメンテナンス要件を削減し、バックアップおよびバックアップストレージの総所有コスト(TCO)を劇的に削減することを可能にする「エクサグリッド・バックアップ・ウィズ・ヴィーム」については、是非弊社までお問い合わせください。
ExaGrid Systems President & CEO ビル・アンドリュー氏よりコメント
ExaGridはこの度のトゥモロー・ネット社とのパートナー契約締結を歓迎します。ExaGridは既に欧米各国で広くビジネスを確立しており、今後世界トップ7に入る市場であろう日本市場でビジネスを成長することを期待しています。
最速バックアップ、最速リストア、スケールアウトストレージ、ランサムウェアからのリカバリのための包括的なセキュリティアプローチ、そして初期コストおよび長期的なコストを最小限に抑えることができるExaGrid階層型バックアップストレージは、非常にユニークな製品として今後日本市場で期待をされるソリューションです。
ExaGridが提供するストレージは日本のお客様が要求する高い機能、品質、サポートレベルの要件を十分満たしています。高品質な製品を要求する日本市場において、トゥモロー・ネットとパートナーシップを組み、今後多くのお客様をご支援できることを楽しみにしています。
ExaGridは、ExaGrid Systems, Inc. の登録商標です。
■ヴィーム・ソフトウェア株式会社 執行役員社長 古舘 正清氏よりコメント
バックアップソリューション向けの大手プロバイダーであるExaGrid社とともに培ってきた世界水準のデータマネジメントのソリューションを、先進的な技術と実績を持つ株式会社トゥモロー・ネット様のもと国内展開できることは、日本企業のサイバーセキュリティ体制強化をいっそう力強く支援できるものと、大変嬉しく思います。巧妙化するランサムウェアやサイバー脅威への対策はいまや企業の事業継続において見逃せない重要課題となっています。3社協力のもとお客さまのデータ保護、バックアップ、セキュリティ対策支援に貢献してまいります。
■株式会社トゥモロー・ネット 代表取締役 李 昌珍
ランサムウェアの被害は日々巧妙化しており、企業では感染した際に影響が非常に大きいことから深刻な情勢が続いている中で、世界中で豊富な実績を誇るExaGrid社、Veeam社とのランサムウェア対策ソリューションを日本で初めて展開できることを喜ばしく思います。これからも三社で一丸となり、お客様に安心・安全をお届けするべく、本ソリューションの展開に取り組んでまいります。
ExaGrid Systemsについて】
ExaGridは、データ重複排除機能、独自のランディングゾーン、スケールアウト型アーキテクチャーを持つ階層型バックアップストレージを提供しています。ExaGridのランディングゾーンにより、最短の時間でバックアップと復元を行い、瞬時にVM起動が行えます。スケールアウト型アーキテクチャーには、スケールアウトシステムの完全なアプライアンスが含まれ、データが増大してもバックアップウインドウの長さを固定でき、高額なフォークリフトアップグレードが不要です。
Veeam Softwareについて】
Veeam(R)は先進的データ保護を提供するバックアップ、リカバリ、データ管理のリーダー企業です。クラウド、仮想、SaaS、Kubernetes、物理環境の単一プラットフォームを提供しており、Veeamのお客様は、業界で最もシンプルかつ柔軟で信頼性に優れた強力なプラットフォームによってアプリやデータが保護され、常に利用可能であることを確信しています。Veeamは、世界全体で45万社以上のお客様を保護しています。これには、フォーチュン500の81%以上、グローバル2,000の70%以上が含まれます。米国オハイオ州コロンバスに本社を置き、世界30か国以上で事業所を展開するVeeamのグローバルエコシステムには、3万5,000社以上のテクノロジーパートナー、リセラーパートナー、サービスプロバイダー、アライアンスパートナーが含まれています。
詳細については、
https://www.veeam.com/jp をご覧いただくか、LinkedIn(@veeam-software)とTwitter(@veeam)でVeeamをフォローしてください。
トゥモロー・ネットについて】
トゥモロー・ネットは「ITをもとに楽しい未来へつなごう」という経営理念のもと、感動や喜びのある、より良い社会へと導く企業を目指し、先進的なITの導入、サスティナブルなインフラをお客様に提供しています。様々なハードウェア・ソフトウェア製造・販売、保守・システム運用管理、保守・基盤構築サービスを豊富な経験と実績を活かして、ワンストップでサポートします。2022年にはAIプラットフォーム事業の新規AIサービスであるCAT.AIを発表し、新世代のコミュニケーションツールとして、世の中をより便利で豊かなものにすべく新たな領域にビジネスを展開していきます。
【会社概要】
所在地 : 東京都品川区東品川3丁目28−25 プロロジスアーバン東京品川1 3F
代表者 : 代表取締役社長 李 昌珍
設立 : 2005年2月
事業内容: AIプラットフォーム事業、クラウドコンピューティング事業、SDI事業
URL :
https://www.tomorrow-net.co.jp/
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社トゥモロー・ネット クラウドソリューション営業部門
E-mail:
  • tom_sales@tomorrow-net.co.jp
  • TEL : 03-6810-4990(平日9:00~17:00)
    本リリースに表示・記載されている会社名、製品名、サービス名は株式会社トゥモロー・ネット、または各社の商標もしくは登録商標です。

    Yahoo!で調べてみよう

      Loading...