yahoo

EPICから多機能搭載のネジ固定式の本格スマートロック「Flassa 5D」と「Flassa F7D」を10月24日(月)発売

2022.10.25 09:30
rss @Press
マネー
コメントする
取り付けイメージ
デザイナーによる洗練されたデザイン
デッドボルト(鍵機構部)内蔵
既存の鍵に縛られず取付可能な「Flassa 5D」
スマートロックや電気錠の企画・開発・販売を行う株式会社エナスピレーション(本社:東京都千代田区、代表:富井 宏樹)は、2022年10月24日(月)より、ネジ固定式の本格スマートロック「Flassa 5D」と「Flassa F7D」(フラッサ)を発売いたしました。
ランダムで切り替わっていく暗証番号(OTP)の他、隣に人がいるときに暗証番号入力を見られていても安心な暗証番号ごまかし機能、外側からの解錠を無効にして安心して就寝できるおやすみ強制ロック等、多数の機能を盛り込んだ後付可能なスマートロックです。またデッドボルト(鍵機構部)を内蔵したネジ固定式のスマートロックのため、従来のスマートロックのように既存のサムターンの形に縛られることなく取り付けることが可能です。
画像1:
https://www.atpress.ne.jp/releases/331889/LL_img_331889_1.jpg
取り付けイメージ
◆工業デザイナーにより設計された、シンプルかつエレガントなデザイン◆
幅広い扉に合うシンプルかつ高級感を溢れるデザインの中に、しっかりとユーザビリティに配慮した使いやすさをプラス。毎日使うものだからこそデザインにこだわり、所有している喜びを感じてもらえるようなデザインに仕上げました。
画像2:
https://www.atpress.ne.jp/releases/331889/LL_img_331889_2.jpg
デザイナーによる洗練されたデザイン
◆デッドボルト(鍵機構部)内蔵◆
スマートロックといえば両面テープで既存の鍵の上に貼り付けて、スマートロックで鍵を回す形が一般的ですが、その場合、既存の鍵の種類により取り付けできないことがありました。
Flassaはデッドボルト(鍵機構部)自体を本体に内蔵したことで、既存の鍵に関係なく扉に取り付けることができるため様々な扉に対応することが可能です。
またネジでしっかり固定するため剥がれ落ちるような心配もありません。ご家庭の鍵としてはもちろん、企業のセキュリティとしても安心してご利用いただけます。
画像3:
https://www.atpress.ne.jp/releases/331889/LL_img_331889_3.jpg
デッドボルト(鍵機構部)内蔵
◆豊富なユーザーバリエーション◆
ご家庭やオフィスはもちろんのこと、アパートマンション管理、ホテル、民泊、倉庫など様々な環境での使用できるように豊富なユーザーバリエーションを搭載。シチュエーションに合わせた使い方が可能になりました。
◎【最高管理者】スマートロックの所有者
◎【一般管理者】スマートロックの管理者
◎【ユーザー】スマートロックの利用者
◎【ワンタイムユーザー】1回限り利用できる暗証番号ユーザー
◎【ゲスト】指定された日時・曜日だけ利用できる暗証番号もしくはアプリ解錠ユーザー
◎【OTP】1分間だけ利用できる暗証番号ユーザー
◎【アプリ解錠ユーザー】アプリから解錠できるユーザー
画像4:
https://www.atpress.ne.jp/releases/331889/LL_img_331889_4.jpg
既存の鍵に縛られず取付可能な「Flassa 5D」
◆搭載機能一覧◆
◎解錠手段】アプリ/指紋(100指)/カード(200枚)/暗証番号/リモコン(10個)
◎【対応カード】交通系ICカード/スマートフォンNFC/おサイフケータイ/taspo/MIFARE(R)/FeliCa(R)
◎【二重認証設定】カードと暗証番号の2つを認証して解錠する機能です。
◎【ゲスト】指定した日時や曜日だけ使える暗証番号やアプリ鍵です。
◎【OTP】今だけ使える暗証番号で、スマートフォンアプリによりBluetooth通信ができない遠隔からでも確認可能です。(WiFiブリッジ不要)
◎【ユーザーのロックアウト機能】管理者によりユーザーの解錠許可を無効にすることができる機能です。
◎【履歴】解錠、施錠等の履歴を確認できます。
◎【暗証番号ごまかし機能】隣に人がいて暗証番号を見られていても暗証番号をごまかして入力することができる機能です。
◎【おやすみ強制ロック】室外機での解錠(指紋/カード/暗証番号)を無効にする機能です。就寝時に便利な機能です。
◎【お出かけ強制ロック】室内機の解錠ボタンを無効にする機能です。
◎【カード自動検知設定】カードをかざすだけで解錠するか、タッチしてウェイクアップしてからカードを検知するかを設定することができます。
◎【オートロック設定】閉扉を検知して自動的に施錠するかどうかを設定できます。オートロックが有効な場合、解錠しても扉を開けなかった場合は自動的に再施錠します。
◎【施錠忘れお知らせ機能】扉が開いていることをお知らせする機能です。
◎【ファームウェア更新】スマートフォンアプリから常に最新のファームウェアに更新することが可能です。
◎【音量設定】音量を7段階で設定することができます。
◎【マナーモード機能】夜間帰宅時などに一時的に消音にして解錠することができる機能です。
◎【遠隔操作】別売のWiFiブリッジを使用することで離れた場所からでも鍵の開け締めが可能です。
◎【解錠用a接点入力】電気錠解錠機能付きのインターホン等と連携し、インターホンから本機を解錠可能です。
◎【電池駆動】単3アルカリ乾電池4本で駆動します。
◎【緊急用給電部】室外機にUSB-C端子を搭載。電池切れの際はモバイルバッテリーを繋いで給電可能です。
◎【ACアダプタ】電池切れが心配な場合は別売のACアダプタで駆動することが可能です。
画像5:
https://www.atpress.ne.jp/releases/331889/LL_img_331889_5.jpg
退室時も認証が必須な「Flassa F7D」
◆退室時も認証が必須な「Flassa F7D」◆
入室時は認証が必要で、退室時は解錠ボタンで誰でも解錠できる「Flassa 5D」。
しかし入室時だけでなく退室時も認証しないと鍵が開かないようにしたいという要望や、誰がいつ退室したのかという履歴も管理したいという高セキュリティが求められる環境もあり、そんなときに最適なスマートロックが「Flassa F7D」です。
退室時は指紋で解錠することができ、緊急時の閉じ込め防止のために非常キーも搭載し安全にも配慮しました。入室・退室管理が必要なオフィスの他、介護施設などの徘徊対策にも最適なソリューションです。
また退室時の認証方法が指紋だけでは足りない場合、別売のワイヤレスリーダー(O-REMOTE-R1)を使うことでカードや暗証番号で解錠することが可能になります。(ただしワイヤレスリーダーの履歴は確認不可。)
画像6:
https://www.atpress.ne.jp/releases/331889/LL_img_331889_6.png
退室時の認証部(Flassa F7D)
◆リモコンオプション◆
別売リモコンは認証が必須なワイヤレスリーダーの他、持ち歩き用リモコン、壁設置用リモコンなど複数を用意しています。
壁設置用リモコンはインターホンの隣に設置してもマッチするデザイン。また電波到達距離も見通し約15m(※)のため、違う階からの解錠も可能です。
※電波到達距離は機種や使用環境により異なります。
画像7:
https://www.atpress.ne.jp/releases/331889/LL_img_331889_7.jpg
豊富なリモコンオプション
◆API連携(2023年春頃公開予定)◆
昨今のスマートロック需要の増加に伴い、Flassaは他社サービスや機器との連携をスムースにできるようにAPIを公開予定となっています。多機能なFlassaを用いた自社サービスの拡充をご検討の企業様は遠慮なくお問い合わせください。
【株式会社エナスピレーション】
社名 : 株式会社エナスピレーション
設立 : 2010年3月1日
本社 : 東京都千代田区神田北乗物町7
WEB :
http://globalepic.co.jp
電話 : 050-5308-7122
【ショールームにて実機をご覧いただけます】
予約制となりますので事前にご連絡をお願い致します。
東京 : 東京都千代田区神田北乗物町7
静岡 : 静岡県静岡市葵区安倍町30
電話 : 050-5308-7122
WEB予約 :
https://reserva.be/epic1
\ この記事をシェア /
Facebook    Twitter
おすすめ関連記事
アクセスランキング
  • 日間
  • 週間
  • 月間