yahoo

WEBマーケティングのプロによる、BtoB領域に特化した伴走型WEBマーケティング支援コンサルティングを開始

2022.10.20 11:45
rss @Press
マネー
コメントする
BtoB特化 伴走型コンサルティング
伴走型WEBマーケティング支援サービスを展開する、フォーデザイン株式会社(本社:埼玉県川越市、代表取締役:三幣 儀明)は、2022年10月20日に、BtoB領域に特化した伴走型WEBマーケティング支援コンサルティングサービスを開始いたしました。
URL:
https://four-design.co.jp/20221020-2753/
画像1:
https://www.atpress.ne.jp/releases/330012/LL_img_330012_1.png
BtoB特化 伴走型コンサルティング
▼サービス提供背景
昨今マーケティング人材の確保が難しい中、正しいマーケティング施策が行えず課題を抱える企業が増えています。マーケティング施策代行サービスやコンサルティングサービスも増加傾向ではあるものの「本質的な改善(事業目線)」が達成できていないという背景を踏まえ、「BtoB特化:伴走型WEBマーケティング支援コンサルティングサービス」を開始いたしました。
本サービスはBtoBマーケティング歴20年以上の代表三幣を中心に、WEBマーケティング領域での実務経験を十分に有したメンバーのみで構成するサービスで、WEBマーケティングを切り口に本質的な課題の発見から改善を目的としています。
▼他社サービスとの比較
-- 一般的なコンサルティングの場合
「顧客の意思決定をサポートする」にとどまる事が多く、顧客側にプロジェクトを推進する人材がいない場合は適していません。
また、SEOコンサルや広告コンサルといった特定領域に特化した支援サービスの場合、各施策を切り離してプロジェクトが進行する為、施策間のシナジーが生まれにくく、マーケティング施策の最適化を推進しにくい状況となります。
-- 施策代行サービスの場合
記事制作代行や広告運用代行などの施策代行サービスの場合も同様に部分最適になりやすく、マーケティングの全体像を把握した上でプロジェクトのコントロールを行う為には、広く深い知識を持った優秀なマーケターを自社で抱える必要があります。
▼当社伴走型WEBマーケティング支援コンサルティングの場合
企業の新規売上獲得に関わるマーケティング施策は、
・WEBサイト接点(UU数、回遊率など)
・コンバージョン率(CVR、直帰率など)
・コンバージョン後のアポ率/成約率
と、複数のフェーズによって構成されます。
伴走型WEBマーケティング支援コンサルティングはクライアント企業の課題に合わせ、ネックとなっている施策の改善を伴走形式で行います。
決まっているテンプレートに当てはめるのではなく、クライアント企業の課題と必要性に応じて施策実施の検討からKPI/予算設定、実施/改善までをワンストップ行いますので、無駄なコストが発生せず社内に優秀なマーケターを抱えずともプロジェクトの推進が可能となります。
▼対応可能領域
● コンテンツマーケティング(SEO)
● オウンドメディア立ち上げ/運用
● 記事コンテンツ企画
● 記事制作代行
● WEB広告運用(Facebook/Instagram/Google/Yahoo!/LINE広告/YouTube)
● UI/UX改善
● アポ率/成約率改善
● リードナーチャリング
マーケティング部門設立/内製化支援
▼ご利用の流れ
(1)フォーデザインサイトにアクセス(
https://four-design.co.jp/service/web-marketing-consulting/ )し、問い合わせフォームからお問い合わせください。
(2)無料相談の面談日程をメールにて決定させていただきます。
(3)無料相談時に貴社の取り組み/課題/現在の状況などをお聞かせ頂いた上で後日ご提案をさせていただきます。
■会社概要
商号 : フォーデザイン株式会社
代表者 : 代表取締役 三幣 儀明
所在地 : 〒350-1141 埼玉県川越市寺尾807
設立 : 2019年3月
事業内容: マーケティングコンサルティング、WEBマーケティング施策代行
URL :
https://four-design.co.jp/
\ この記事をシェア /
Facebook    Twitter
おすすめ関連記事
アクセスランキング
  • 日間
  • 週間
  • 月間