yahoo

進化し続ける創業100年以上の加工プロ集団 広島県尾道市の三谷製作所が流通団地工場の増築を決定

2022.09.29 10:00
rss @Press
マネー
コメントする
三谷製作所 尾道流通団地工場外観】
三谷製作所 尾道流通団地工場内観】
【得意な長尺特殊ねじ加工
【大型機械設備が充実】
株式会社三谷製作所(本社:広島県尾道市、代表取締役社長:三谷 晋一郎、以下 三谷製作所)は、業務拡大のため、現在の尾道流通団地工場の増築を決定いたしました。現在着工が始まり、2023年春頃の完成を予定しております。
画像1:
https://www.atpress.ne.jp/releases/327692/LL_img_327692_1.jpg
三谷製作所 尾道流通団地工場外観】
工場増築の背景】
日本の製造業は人手不足、高齢化、IT活用の遅れ、技術継承問題等、多くの課題を抱えており、今後ますます企業間格差が生まれ、淘汰される時代に突入し、生き残りをかけた厳しい環境が待っていると考えられます。
三谷製作所はこれまでも様々な業界の取引先を開拓し、新たな製品分野の受注を進めてきましたが、今後の厳しい環境下で生き残り200年企業を目指すには、今、新たな事業領域、事業分野へのチャレンジ、新たなビジネスモデルの創出が不可欠であると考えました。
製造業が取り組む最新トレンドとして、自動化、IT化というキーワードが上げられますが、当社は逆に自動化やIT化し難い分野、人の経験、ノウハウや技術が必要とされている分野で勝負していこうと考えています。それが大型・長尺の軸加工と大型製品の組立作業です。現在、大型・長尺品を加工できる設備は揃い、部品加工ができる体制は整いましたが、現状の工場ではスペース的にも、クレーンの吊り上げ荷重的にも大型製品の組立作業を行うことが難しい為、工場を増築し対応できる環境を整備することを決めました。ターゲット分野は再生可能エネルギーです。
日本でも脱炭素へ向けた取り組みで、再生可能エネルギーの需要が急増しておりますが、当社としても環境に関わる部品の製作を通して社会・地球の持続可能な発展に貢献していきたいと考えています。
もうひとつの背景として、本社事務所に併設している向島工場の所在場所にあります。向島工場は瀬戸内海の向島という島の海に面した場所にあり、台風や地震による脅威に常にさらされています。万が一南海トラフ地震のような大きな地震がおこった場合、大きな被害がでることが予想されます。
その時に向島工場働く従業員の雇用を守るという観点からも工場の拡大は必要だと考えています。上記で述べたように我々は人の経験、ノウハウや技術を武器に勝負していこうとしています。まさに「人」が全てです。だからこそ一番大切なものを守る準備を少しでも早くしておかなければならないと考えました。
我々はこれまでの金属部品の加工会社から、部品加工~部品組立までの一貫生産体制へ移行し、幅広いニーズにお応えできるトータルエンジニアリング会社を目指します。
画像2:
https://www.atpress.ne.jp/releases/327692/LL_img_327692_2.jpg
三谷製作所 尾道流通団地工場内観】
【新工場概要】
所在地 :広島県尾道市美ノ郷町本郷1-162
面積 :1360.47平米
今後対応可能な業務内容:20tまでの金属部品加工及び組立作業
完成時期 :2023年春頃を予定
【株式会社三谷製作所について】
私たち三谷製作所は大正7年に創業して以来、100年以上にわたり時代の変遷と共に様々な事業に挑戦し、現在に至ります。2010年には10tまでの大型品を加工できる流通団地工場を新設しました。流通団地工場はお客様からの多種多様な要望にお応えできるよう、長尺旋盤、複合旋盤、マシニングセンタ、五面加工機、円筒研磨機、平面研削盤など幅広い加工機を設備し、単品や量産品、複雑な加工を必要とする製品など、どのような加工でも対応できる体制を築いています。また多種多様な加工の中でも、特に長尺加工・特殊ねじ加工を強みとしており、全国から加工相談も増えてきており、当社の中での重要な分野になっています。
さらに地場には熱処理、表面処理、特殊溶接等の特殊工程もできる信頼する協力会社もあり、材料手配から組立まで一貫生産できる体制が整っています。
2018年に100周年を迎え、代表交代と共にCIを一新し、新たな三谷製作所として、200年企業を目標にスタートしました。ロゴも今の三谷製作所の思いを凝縮した新しいロゴに変更し、新たに「mitani de se1kai」というキャッチフレーズも考えました。これにはお客様から「三谷製作所に頼んで正解だった!」と言われる会社でありたいという思いと、「se1kai」の文字には、なにかしらの加工技術の分野で「世界(sekai1)」と言われるになりたい、という強い思いが込められています。今後もさらなる発展を求めて技術の向上を求めて続けていきます。
画像3:
https://www.atpress.ne.jp/releases/327692/LL_img_327692_3.jpg
【得意な長尺特殊ねじ加工
画像4:
https://www.atpress.ne.jp/releases/327692/LL_img_327692_4.jpg
【大型機械設備が充実】
画像5:
https://www.atpress.ne.jp/releases/327692/LL_img_327692_5.jpg
三谷製作所ロゴ】
画像6:
https://www.atpress.ne.jp/releases/327692/LL_img_327692_6.jpg
三谷製作所キャッチコピー】
■会社概要
商号 : 株式会社三谷製作所
代表者 : 代表取締役社長 三谷 晋一郎
本社所在地: 〒722-0062 広島県尾道市向東町14745-22
創業 : 大正7年4月
事業内容 : 長尺物、特殊ねじ加工及び大型製品の精密加工を主とした
産業機械向けの金属部品の製造
資本金 : 1,000万円
URL :
http://www.onomichi-mitani.co.jp/
【本サービスに関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社三谷製作所 流通団地工場
Tel:0848-40-0211
\ この記事をシェア /
Facebook    Twitter
おすすめ関連記事
アクセスランキング
  • 日間
  • 週間
  • 月間