yahoo

<肉汁餃子×大阪だし文化>の融合 生餃子専門店「五風」が9月17日に大阪府箕面市にグランドオープン!『肉汁だし餃子』の「生」バージョンが完成し、販売を開始

2022.09.13 10:30
rss @Press
マネー
コメントする
包みたてが一番おいしい『肉汁だし餃子』「生」
餃子専用小麦を使用/生餃子ならではのもっちもちの食感が楽しめる「熟成もち皮」
黒門市場 安政元年創業 山長商店の節を使用/天然出汁で旨みを引き出します
小麦とだしと肉汁と。
龍鳳食品株式会社(所在地:大阪市北区、代表取締役:大里 仁志、以下「当社」)は、当社が運営する「生餃子専門店 小麦とだし 五風(ごふう)」で、和風だしと厳選した国産豚肉野菜を使用してつくる、『肉汁だし餃子』の「生」を開発。2022年9月17日(土)大阪・箕面市にグランドオープンする店舗で販売を開始します。記念して9月17日(土)から25日(日)までの9日間、12個入り通常1,296円(税込)のところ972円(税込)の特別価格で販売をします。
画像1:
https://www.atpress.ne.jp/releases/325025/LL_img_325025_1.jpg
包みたてが一番おいしい『肉汁だし餃子』「生」
餃子専門店 小麦とだし 五風
URL:
https://www.instagram.com/gofu_namagyoza/
■『肉汁だし餃子』開発・販売の背景
餃子は包みたて、出来立てが一番美味しく、生地が厚めの「肉汁餃子」は、より「生」の美味しさが際立ちますが、餡の約3割が和だしを使う肉汁のため、餡が柔らかくなり「生」の鮮度維持が難しく、これまで冷凍のみの販売をしていました。この度1年間、300回以上の試作を繰り返し、「肉汁だし餃子」の「生」の商品化に成功しました。商品化にあたり使用する具材と製造工程を一から見直し、五風こだわりの「だし」をたっぷりと使い、『肉汁だし餃子』としてブラッシュアップ。大阪のだし文化や風土と掛け合わせ、何個食べても飽きない味を目指し『肉汁だし餃子』の開発をしました。
■『肉汁だし餃子』の特長
画像2:
https://www.atpress.ne.jp/releases/325025/LL_img_325025_2.jpg
餃子専用小麦を使用/生餃子ならではのもっちもちの食感が楽しめる「熟成もち皮」
・生地
餃子を口に入れると初めに感じるのは皮の風味と食感。餃子の皮は小麦、水でつくるシンプルなもので、違いは小麦の品質で変わります。五風では餃子専門小麦を使用し、季節に合わせて小麦、水の分量、生地の状態のねかし時間を調整。独自の熟成方法でつくる「自家製皮」は一年間かけて試作を繰り返し「生」の販売が可能となる生地を完成させました。その生地はもっちもちの食感で、包みたての「生」の美味しさの違いを思う存分堪能することができます。
画像3:
https://www.atpress.ne.jp/releases/325025/LL_img_325025_3.jpg
黒門市場 安政元年創業 山長商店の節を使用/天然出汁で旨みを引き出します
・餡
極限まで化学調味料の使用を減らし、旨味を出すために餡には出汁を使用しました。大阪黒門市場 安政元年創業 山長商店の節を使用した天然出汁を餡の約3割使用し、国産豚肉の赤身と良質な脂身、そして各種野菜の種類とその大きさのバランスを計算してつくる餡は、出汁と使用する食材自身が持つ、素材の旨味と風味を感じる後味の良い餃子です。あふれ出すたっぷりの「和の肉汁」をお楽しみいただけます。
■商品紹介
画像4:
https://www.atpress.ne.jp/releases/325025/LL_img_325025_4.jpg
小麦とだしと肉汁と。
小麦とだしと肉汁と。
12個入 生 1,200円(税込 1,296円) 冷凍 1,100円(税込 1,188円)
たっぷりの出汁を使用した「肉汁だし餃子」。だしの風味と旨味の詰まった肉汁ともっちもちの皮が最大の特徴です。優しい味わいで何個でも食べられる肉汁餃子です。
画像5:
https://www.atpress.ne.jp/releases/325025/LL_img_325025_5.jpg
小麦とチーズと肉汁と。
小麦とチーズと肉汁と。
冷凍 12個入 1,280円(税込 1,382円)
チーズの豊潤な旨味とバジルが香る肉汁が口いっぱいに広がります。もっちもちの皮がチーズと絡み合い、やみつきの美味しさです。
画像6:
https://www.atpress.ne.jp/releases/325025/LL_img_325025_6.jpg
小麦と海老と肉汁と。
小麦と海老と肉汁と。
冷凍 12個入 1,680円(税込 1,814円)
ぷりっぷりの海老がごろごろと約60%!海老をたっぷりと贅沢に使いました。
口いっぱいに海老の旨味が広がりたまらない美味しさです
画像7:
https://www.atpress.ne.jp/releases/325025/LL_img_325025_7.jpg
五風 箕面船場Lab.店頭と店内
スタイリッシュな店構え/冷凍商品も各種取り揃えております。
■今後について
餃子の可能性を追求し、これまでにない餃子づくりに取り組み、新たな商品の販売を予定しています。
■店舗概要
店名 :生餃子専門店 五風 箕面船場Lab.
(ごふう みのおせんばらぼ)
所在地 :大阪府箕面市船場東1-12-5
アクセス:阪急バス 新船場北橋バス停から徒歩約10分
電話番号:072-730-0007
席数 :なし
駐車場 :臨時駐車場 店舗裏側に2台
営業時間:10時~18時30分(売り切れ次第閉店)
定休日 :なし
(商品が売り切れ次第閉店する場合があります。)
URL :Instagram
https://www.instagram.com/gofu_namagyoza/
Facebook
https://www.facebook.com/namagyoza
Google
https://g.page/namagyoza?share
■会社概要
会社名 : 龍鳳食品株式会社
代表者 : 代表取締役 大里 仁志
所在地 : 大阪府大阪市北区中津3-3-35 大真実業ビル2階
設立 : 1976年6月
資本金 : 1,000万円
URL :
https://daishin-jitugyou.jp/company/ (親会社HP内)
事業内容: 飲食業向け食材製造卸売販売
\ この記事をシェア /
Facebook    Twitter
おすすめ関連記事
アクセスランキング
  • 日間
  • 週間
  • 月間