広島ホームテレビ 国連の気候変動対策キャンペーン「1.5℃の約束」に参加

画像 :
https://newscast.jp/attachments/7miPIrT3V8wzaREWVvcg.jpg
株式会社広島ホームテレビ(本社:広島市中区 代表:三吉吉三)は、国連が推進する気候変動対策のアクションを呼びかける「1.5℃の約束 – いますぐ動こう、気温上昇を止めるために。」に参加し、番組やホームページなどを通じて取り組みを進めていきます。
1.5℃の約束
このキャンペーンは、国連『SDGメディア・コンパクト』に加盟する日本のメディア有志が共同で実施するものです。メディアの情報発信を通じて、なぜ世界の平均気温上昇を産業革命以前と比較して1.5℃に抑えることが必要なのかについて理解を促進し、地球温暖化をはじめとする気候変動に歯止めをかけるための具体的なアクションを提示し、個人や組織に行動変容を促すことを目的としています。
私たちの決意
キャンペーンに当たる、国連広報センターと参加社の決意表明は次の通りです。
2021年11月13日、世界各国は新たな決意を表明しました。
それは「世界の平均気温の上昇を産業革命以前に比べて1.5度に抑える」というもの。
気温上昇は、猛暑・豪雨・干ばつなどの異常気象、生物多様性の喪失、食料不足、健康被害、貧困、強制移住など、私たちの暮らしに様々な影響をもたらします。
すでに1.1度上昇しているので、プラス 0.4度で抑えなければなりません。
そして、そのためには世界のCO2排出量を 2030年までにほぼ半分に、 2050年ごろに実質ゼロに、さらにメタンなどその他の温室効果ガスも大幅に削減する必要があります。
これまでと同程度の取り組みを、できる範囲でやっていればどうにかなる。
そんなことは、もう言っていられないのです。
だから、私たちははじめます。
世の中の価値観を、行動を、社会の仕組みを変える新しい取り組みを、連携しながら。
メディアが持つ言葉・声・音・画像・映像・ネットワーク、使えるものを全部使って。
メディアだからできることが、メディアがまだやっていないことが、きっとまだまだあるはずだから。
広島ホームテレビは、これまでも、これからも
画像 :
https://newscast.jp/attachments/ZvEpNcyTO0mzXCMxvA3R.png
広島ホームテレビが1993年にスタートした環境保全キャンペーン「地球派宣言」は、まもなく30周年に入ります。未来に残したい美しい自然の姿や生命の神秘を撮影しメッセージCMとして放送しているほか、自然破壊のメカニズムや、環境保全活動などを番組で紹介しています。「人と自然の共存」をテーマに、これからも長期的視点で活動していきます。
地球派宣言ホームページ :
https://www.home-tv.co.jp/chikyuha-sengen/
画像 :
https://newscast.jp/attachments/80QnpszL1Ika3Y4004UV.png

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...