JASIS WebExpo(R) 2020のエントランスイメージ


左:新技術説明会会場 トップページ/右:ライフサイエンスイノベーションゾーン会場 トップページ

一般社団法人日本分析機器工業会(JAIMA、所在地:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-12-3、会長:中本 晃/株式会社島津製作所 代表取締役会長)と、一般社団法人日本科学機器協会(JSIA、所在地:〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-8-5、会長:矢澤 英人/株式会社ダルトン 取締役会長)は、共同で開催するアジア最大級の最先端科学機器・分析システム&ソリューション展「JASIS 2020(会期:11月11日~13日)」の企画のひとつとして公開中のWeb展示会「JASIS WebExpo(R) 2020-2021」において、多数の追加コンテンツを公開しました。

技術動向や科学知見を解説する講演動画など、JASIS 2020会期中に実施された講演・セミナー及び以前に公開し好評を得ていたコンテンツ約660タイトルの動画、資料を掲載しています。また、企業・団体のWeb展示ブースとしては過去最多の90社以上(前年比 約5倍)がコンテンツを掲載しています。
「JASIS WebExpo(R) 2020-2021」は、2021年3月15日まで閲覧可能です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/242886/LL_img_242886_1.jpg
JASIS WebExpo(R) 2020のエントランスイメージ

「JASIS WebExpo(R)2020-2021」は、幕張メッセで3日間開催する従来型の展示会に加え、開催期間、開催場所の制限を越えて参加できる新しい形のWeb展示会です。昨年は約11,000名(前年比 230%)がアクセスし、延べ26,000件のコンテンツが閲覧されました。
今年は「新技術説明会会場」、「ライフサイエンスイノベーションゾーン会場」を新たに設けるなどコンテンツを大幅に拡充し、現在の状況においても、その魅力と規模感をしっかり感じていただける情報量を実現しています。前期(JASIS開催前~会期中まで)のコンテンツ閲覧数は、昨年の10,184から31,610へと3倍以上に増加しており、昨年末には43,711へと順調に増加しています。リアルのJASISを時間的・地理的に補完するWeb上の展示会として注目が高まっていると言えます。


【JASIS WebExpo(R) 2020-2021 概要】
◎期間:2020年9月9日(水)10:00~2021年3月15日(月)17:00

◎URL : https://www.jasis.jp/WebExpo/
ご利用ガイド: https://www.jasis.jp/webexpo/guide.html

◎公開コンテンツ
総コンテンツ 657タイトル
オープンソリューションフォーラム基調講演(順次公開中)
新技術説明会(出展者による最新機器・技術の紹介)動画及び資料 46タイトル
ライフサイエンス会場 基調講演及び資料 31タイトル、
出展社情報(製品・技術紹介資料) 39タイトル
JASISコンファレンス(一部)
Web Expo展示会(出展社製品・技術紹介資料)
各企画のJASIS 2017、2018、2019講演動画 44タイトル
(*)本プレスリリース中の実績数値は、2021年1月8日現在の数字です。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/242886/LL_img_242886_2.jpg
左:新技術説明会会場 トップページ/右:ライフサイエンスイノベーションゾーン会場 トップページ

情報提供元:@Press
記事名:「Web展示会【JASIS WebExpo(R) 2020-2021】最新技術動向の講演動画など600タイトル以上を公開中