報道関係者さまへ


ありがとうの辞書カード・使い方事例


ありがとうの辞書カード


「ありがとうの辞書」について

小さな社会防衛軍 U.R.M.(運営会社:プラスディーアンドシー合同会社、本社:愛知県清須市、代表職務執行者社長:上田 聡司)は、コロナ禍で人と人との関わりが分断されていく中、「私たちの暮らしを支えてくれる全ての仕事」や、「地域や家庭を支えている全ての役割」を誰もが『感謝』のメッセージで応援し助け合える社会になって欲しいという願いを込めて、一般の誰もが無料で利用できる「ありがとうの辞書」を2021年1月14日より一般に提供開始いたします。同時に、コロナ禍で奮闘するお店や商品の直売をする企業向けに、ギフトの付加価値として「ギフト用メッセージカード」コラボ支援キャンペーンも行います。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/242809/LL_img_242809_1.jpg
報道関係者さまへ

【「ありがとうの辞書」について】
※スマホで繋がっていなくてもこのように届けられます

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/242809/LL_img_242809_2.jpeg
ありがとうの辞書カード・使い方事例

◆サービス概要
普段思っていてもなかなか伝える事のできない感謝の気持ち「ありがとう」。
メッセージを登録して、相手に伝えるきっかけをお届けするイベントサービスです。スマホやPCから2分程度でメッセージと閲覧パスワードを登録したら、そのままスマホやPCから簡単に送るか、メモ書きやメッセージカードを利用して手渡しでお伝えいただくことができます。なお、これらのメッセージは全てWEBアプリの「ありがとうの辞書」に登録されます。このサービスが革新的なのは、個人にあてたメッセージが、「ありがとうの辞書」に登録されることです。第三者がWEBアプリで自身の職業などで検索した際に、その職業へ贈られたありがとうが串刺しとなって閲覧できます。
「ありがとう」のことばで、助け合いを生み出し、コロナ禍で分断が進む今の社会にお互いが認め合う、元気を届けるきっかけとなればという想いを込めています。

◆サービス開始
2021年1月14日

◆利用金額
無料

◆サービス形式
スマホやPCで使用するWEBアプリ(アプリダウンロード不要)

◆サービスの利用方法
公式サイト(ホームページ)より無料で利用できます。
https://u-r-m.jp 「ありがとうの登録」より

◆「ありがとうの辞書カード」販売を予定
20枚/販売価格 3,000円(税別)を2月より販売開始予定

◆オリジナルデザインサービス
お店や個人のオリジナルデザインで「ありがとうの辞書カード」をギフトカードとして制作いたします。
・データや原画をご支給いただく場合400枚で40,000円(税別)~
・会社やお店など、オリジナルデザインの依頼は、デザイン・数量に応じて別途お見積もり

◆「ありがとうの辞書カード」の販売方法
2月より公式サイト(ホームページ)にて販売開始予定
https://u-r-m.jp


【「企業・店舗向けコラボキャンペーン」について】
◆キャンペーン名称
「ギフト用メッセージカード」コラボ支援キャンペーン

◆応募期間
2020年1月14日~2月23日

◆内容
Aコース:3社 通常販売している「ありがとうの辞書カード」を
御社のギフト用メッセージカードとしてモニター提供します。
(100枚:一般販売 15,000円相当)
Bコース:2社 お店や企業さんのオリジナルギフト用メッセージカードを
デザインし、300枚プレゼントいたします。

◆応募資格
お店や商品・サービスを直売される企業様で主旨をご理解・賛同いただける方

◆応募方法
Aコース・Bコースいずれかの選択と、「ギフト用メッセージカード」の活用方法や
コラボ案などの文面を添えてご応募ください。

◆応募先
右記メールアドレスに書面は添付ファイルにて info@plus-dc.com 担当:上田 ※メール件名は「コラボ支援キャンペーン応募」としてください。

◆採用について
応募締切後、応募内容を確認し選ばれた方宛に別途ご連絡させていただきます。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/242809/LL_img_242809_3.jpg
ありがとうの辞書カード

【小さな社会防衛軍 U.R.M.について】
デザインや企業ブランディングを専門とするプラスディーアンドシー合同会社の事業名称で、2019年にクラウドファンディングのCAMPFIREにてHERO ピンバッジを1,000個生産、自身の身近なヒーローにメッセージとバッジを送る隊員を募集したプロジェクト。今回、HERO ピンバッジがなくても、一般の誰もがメッセージを送ることができる新しいサービスシステムを開発。
詳しい内容は公式サイト( https://u-r-m.jp )にてご確認いただけます。


【「ありがとうの辞書」サービスイメージ 公式サイト: https://u-r-m.jp
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/242809/LL_img_242809_4.jpg
「ありがとうの辞書」について

【「企業・店舗向けコラボキャンペーン」について】
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/242809/LL_img_242809_5.png
「企業・店舗向けコラボキャンペーン」について

情報提供元:@Press
記事名:「小さな社会防衛軍 U.R.M.、無料WEBサービス「ありがとうの辞書」を1月14日より提供開始!