画像 : https://newscast.jp/attachments/LxJH4NYYf9c2Eg0dpYwH.jpg


自社のあり方を見直す好機?経営者向けセミナーが多数開催


2020年7月に開催されたオンラインセミナーの開催テーマを分析した結果、経営者を対象としたセミナーが23%にのぼることが明らかになりました。人材採用や業務効率化、テレワークといった、経営・管理層の関心に訴えると思われるテーマも含めると、その割合は49%にも達します。
新型コロナウィルスの影響により社会全体の「働き方」が大きく変化する中で、あらためて自社のあり方を見直す必要に迫られている経営者・管理者は少なくありません。こうした層に向けたオンラインセミナーが多く開催されているようです。


レポートフルバージョンはこちら : https://webinabi.jp/press/4


レポートのフルバージョンをご覧になりたい方は、ウェビナビの無料会員登録後にフルバージョンを閲覧できます。
無料会員登録をしていただくと、お気に入りのセミナーを登録できる「ブックマーク」機能、また、会員の履歴や関心をもとに、おすすめのオンラインセミナーをメールでお届けすることを予定しております。
オンラインセミナーを開催したいという企業様や個人もウェビナビ上で発信することができます。


ウェビナビでは今後も、『ウェビナビ』に蓄積されたオンラインセミナーの情報を独自に分析し、レポートとして定期的に発表する予定です。


【本件に関するお問い合わせ】


お問い合わせは以下のURLからお願いいたします。
ウェビナビ事務局
https://webinabi.jp/inquiry


情報提供元:@Press
記事名:「テレワーク・採用・業務効率化など、経営・管理層向けセミナーが49%――新型コロナの影響による働き方の変化を反映か