HOUKA_KINOSHITA


main


bracelet


SPEC

時計関連の雑誌、MOOKの出版および電子出版のプロデュースを行う株式会社シーズ・ファクトリー(所在地:東京都港区、代表取締役:菊地吉正)が展開する時計ブランド「アウトライン(OUTLINE)」。この度、俳優でありアンティーク時計の愛好家としても知る人ぞ知る“木下ほうか氏”とコラボレーション。木下氏監修による新たなコレクションとして「アウトライン・パートナー1」を2020年10月中旬に発売致します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/221454/LL_img_221454_1.jpg
HOUKA_KINOSHITA

【「アウトライン・パートナー1」とは】
この“パートナー1(PARTNER 1)”は、「毎日の良きパートナーとして愛用してもらいたい」という思いから、木下氏自身が付けた名前です。1960年代の往年のダイバーズウオッチをモチーフに、針にはかつて軍用タイプに使われていた剣先型を採用。インデックスは通常のドットタイプと3・6・9のみにアラビア数字を使った軍用タイプの2種類を用意しました。
https://www.atpress.ne.jp/releases/221454/img_221454_2.jpg

文字盤には時計愛好家の間では「トロピカル」と呼ばれて珍重されている、黒が経年変化して変色したようなブラウンが採用されているなど、随所にアンティーク時計の愛好家である木下氏らしいこだわりが生かされています。

そして木下氏が特にこだわったと言うのがブレスレットです。1950年代半ばから60年代半ばに製造された通称“リベットブレス”を今回このパートナー1のために当時の仕様に忠実に再現。しかも精密ドライバーでブレスレットの長さ調整を自分でできる仕様という点も大きな魅力です。
https://www.atpress.ne.jp/releases/221454/img_221454_3.jpg

ムーヴメント(駆動装置)には日本で作られる信頼性の高いセイコーエプソン社の自動巻きムーヴメントを搭載。2種類の文字盤デザイン、それぞれ150本(シリアルナンバー入り)を限定発売します。


現在、10月の発売に先駆けて時計専門のクラウドファンディングサイト「WATCH Makers(ウオッチメーカーズ)」で8月16日まで先行予約を受け付け中。特典として数量限定ながら定価の15~10%OFFで提供しております。

【商品の詳細はWATCH Makers WEBサイト】「ウオッチメーカーズ」で検索
https://watchmakers.en-jine.com/projects/outline3


【商品データ】
https://www.atpress.ne.jp/releases/221454/img_221454_4.jpg
●商品名 :アウトライン・パートナー1
●型番 :Ref.YK20201-1(ドット)
Ref.YK20201-2(3・6・9)
●素材 :ステンレススチール
●サイズ :ケース径40mm、ケース厚15.75mm
●防水性 :10気圧防水(日常生活強化防水)
●駆動方式:自動巻き(セイコーエプソン製 Cal.YN55A)
●組み立て:日本
●定価 :各6万6,000円(各150本限定)
●保証期間:1年間

情報提供元:@Press
記事名:「<俳優・木下ほうか氏監修>国産機械式腕時計の新たなコレクションが登場!「アウトライン・パートナー1」が10月中旬に発売