『再生可能エネルギー図鑑』


著者_青山邦彦氏

再生可能エネルギーを中心としたエネルギーサービス事業者の株式会社Looop(本社:東京都台東区、代表取締役社長:中村創一郎、以下 Looop)が監修した子ども向け絵本『未来をつくる仕事がここにある 再生可能エネルギー図鑑』が日経BPより2020年8月5日(水)に発行されます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/220938/LL_img_220938_1.jpg
『再生可能エネルギー図鑑』

本書は日経BPが発行する、仕事や働くことへの理解を深めることを目的とした会社図鑑シリーズの1冊で、太陽光、風力、水力をはじめとした再生可能エネルギーについて、工場での自家消費、営農型太陽光発電、ゼロ・エネルギー・ハウスなどの事例とともに、イラストと図解で分かりやすく解説しています。再生可能エネルギーの歴史から、地球温暖化や災害など現代社会の抱える課題と再生可能エネルギー、SDGs(持続可能な開発目標、Sustainable Development Goals)や「エネルギーフリー社会」についてまで幅広いテーマを収録し、大人から子どもまで楽しんでいただける内容です。

「エネルギーフリー社会」はLooopのビジョンでもあります。Looopでは再生可能エネルギーの普及促進のための活動を継続してまいります。


【書籍情報】
タイトル : 『未来をつくる仕事がここにある 再生可能エネルギー図鑑』
A4変型判 40ページ
監修 : Looop
絵 : 青山邦彦
発行日 : 2020年8月5日(水)
発行 : 日経BP
定価 : 本体1,500円+税
ISBN : 9784296102976
主な対象読者 : 小学生、中学生、高校生、大学生およびその保護者
書籍情報ページ: https://shop.nikkeibp.co.jp/front/commodity/0000/274270/

※大手全国チェーン書店、オンライン書店で順次発売


<著者プロフィール>
青山邦彦(あおやま くにひこ)
絵本作家。1965年、東京都生まれ。早稲田大学理工学部建築学科卒業、同大学大学院修士課程修了。主な作品に『ぼくたちのまちづくり』、『大坂城 絵で見る日本の城づくり』など。ボローニャ国際絵本原画展ノンフィクション部門入選、第48回講談社出版文化賞絵本賞受賞。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/220938/LL_img_220938_2.jpg
著者_青山邦彦氏

【会社概要】
株式会社Looop(ループ)
代表者 : 代表取締役社長 中村 創一郎
所在地 : 〒110-0005 東京都台東区上野三丁目24番6号
上野フロンティアタワー
設立 : 2011年4月4日
事業内容: ●太陽光発電所システムの開発・販売・設置・工事・管理・
メンテナンス
●自社太陽光発電所の設置・管理
●独立型太陽光発電システムと周辺機器のインターネット販売
●自然エネルギーを使用した商品の企画・開発・販売
●電力小売事業
●電力小売事業に関わる各種業務委託業太陽光発電システムの
開発・販売・設置・管理
●損害保険代理店事業
(取扱保険会社:三井住友海上火災保険株式会社)
資本金 : 3,669百万円(資本準備金3,348百万円) ※2020年6月末現在
売上高 : 50,736百万円 ※2020年3月期連結
URL : https://looop.co.jphttps://looop-denki.com

情報提供元:@Press
記事名:「Looop 子ども向け絵本『再生可能エネルギー図鑑』を監修