おうちで和カフェ


おうちで和カフェ商品画像


餡煮の風景


店内カフェ

創業明治4年、149年の歴史を誇る老舗和菓子店 有限会社又一庵(所在地:静岡県磐田市 代表:鈴木 康元)が運営する「又一庵 総本店」(静岡県磐田市見付1767-4)は、お客様に付けて頂いた店名の由来となった「また一つ・もうひとつ食べたくなる味」を磨き続け、きんつば専門店として、また新感覚の“きんつばスイーツ”を楽しめる「マタイッコタベタイカフェ」にて、北海道十勝産の香り高い小豆だけを使用し炊き上げた、自家製のあんこを使用したスイーツを提供してまいりました。

この度、この自家製のあんこを使用した和菓子と夏の涼菓のセットを送料無料にて販売致します。
このコロナの状況の中で、おうちで皆様に、和・輪・話と3つの「わ」を又一庵のあんこを使用したお菓子でご提供出来たらという想いでご提案致します。


■「おうちで和カフェ」4,000円(税込) 送料無料!
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/220436/LL_img_220436_1.jpg
おうちで和カフェ

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/220436/LL_img_220436_2.jpg
おうちで和カフェ商品画像


■素材へのこだわり
小豆はきんつば作りのために選んだ大粒を、北海道十勝の契約農家さんから仕入れた、香り高さが特徴の品種「襟裳小豆(えりもしょうず)」のみを使用しています。皮が潰れずにパンパンに膨れるところまで丁寧に炊き上げます。小豆の粒はつやつやと輝き、小豆本来の上品な味わいに仕上がります。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/220436/LL_img_220436_3.jpg
餡煮の風景


■創業明治4年「又一庵」について
「又一庵」は、明治4年(1871年)、東海道の宿場のひとつ、見附(現在の静岡県磐田市)で創業しました。又一庵は、創業以来、宿場町として栄えた歴史の街にふさわしいお菓子づくりの伝統を守り続け、140年以上の長きにわたって伝統を守り次世代に続く和スイーツの創造を追求してきました。現在は販売店舗6店舗の他、静岡県西部のお土産屋、駅やサービスエリアなどで、初代から受け継いだ手焼きの「きんつば」をはじめとする和菓子、洋菓子などを販売しています。
さらに今後は、総本店のリニューアルを第一歩として、受け継がれてきた伝統に現代のセンスを取り入れ、和菓子と洋菓子を融合させたこれまでにない新たな和スイーツの開発に力を入れ、和菓子の魅力と可能性を世界に向け発信してまいります。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/220436/LL_img_220436_4.jpg
店内カフェ

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/220436/LL_img_220436_5.jpg
店舗外観


■「又一庵 総本店」概要
・店舗名 : 又一庵 総本店
・所在地 : 〒438-0086 静岡県磐田市見付1767-4
・TEL : 0538-33-1600
・営業時間 : 9:00~19:00
・定休日 : 無し
・公式サイト: https://www.mataichian.com/

情報提供元:@Press
記事名:「創業149年老舗和菓子店「又一庵」 自家製あんこ使用の和菓子と夏の涼菓のセットを販売!