yahoo

『めざまし8』谷原章介、占い師の一夫多妻男への“異様”発言に視聴者から疑問の声「ここも一種の性的少数派、差別では?」

2023.02.08 22:00
rss NEWS VISION
ニュース
コメントする
音声で聞く
2月8日放送の『めざまし8』(フジテレビ系)で、一夫多妻制の生活を送っていた元占い師の男が、10代の女性に性的暴行を加えようとして逮捕された事件を特集。MCの谷原章介(50)が容疑者の生活を「異様」と表現し、視聴者から疑問の声が集まっている。
昨年12月、共に暮らしている元妻を使って10代の女性を自宅に連れ込ませ、洗脳して性的暴行を加えようとしたとして元占い師の74歳の男が逮捕されたというこの事件。
容疑者は結婚と離婚を繰り返し、いまも自宅で9人の女性と生活。事実上の一夫多妻制だったとのこと。今回の事件では、女性にUFOだという映像を見せて「あなたは宇宙人に連れ去られ、皮を剥がされ食べられる」「死を回避するためには私と性交するしかない」とマインドコントロールしていたという。
なお、この容疑者は2006年に集団生活への参加を断った女性を脅迫したとして逮捕・起訴され、有罪判決を受けている。法定では「同居した女性たちには全員実家に帰ってもらう」と語っていたが、実際には事実上の一夫多妻制が解消されることはなかったという。
この話題について谷原は、「元妻9人と暮らしていて、なおかつ10代の少女にわいせつな行為をしようとする。異様としか言いようがないですね」とコメント。また、出演していたタレントのトラウデン直美(23)も「本当に異様です」と賛同し、「一夫多妻制を取っていない国に暮らしているので、どうしても不思議に見えてしまう」と話していた。
しかし、この発言に視聴者からは、「暮らし自体を公共電波で"異様"と言ってしまうのはまずいんじゃないの?」「そんなこといったら同性婚だって認められてないぞ。制度として認められてない同性婚を望む人は『異様』か?」「ここも一種の性的少数派のマイノリティ集団ですよね?『異様としか言いようがない』発言は差別じゃ無いんですか?」という疑問の声が集まっている。
「今回の容疑者には確かに少女を脅迫した疑いはありますが、一夫多妻制は法律で認められていないにしろ、その生活自体を禁止されているわけではありません。昨今、日本で同性婚が認められないことが問題となっていますが、“法律で認められていない”から同性愛が『異様』という考えにはならないはず。ふたりのコメントの矛盾が気になった視聴者も多かったようです」(週刊誌記者)
なにを発言しても叩かれるフェーズに入っている谷原。容疑者を非難する発言ひとつ取ってもバッシングを受けてしまうようだ。
\ この記事をシェア /
Facebook    Twitter
おすすめ関連記事
アクセスランキング
  • 日間
  • 週間
  • 月間