yahoo

本田圭佑、日本の出生数が過去最低ペースに私見「少子化が深刻。子ども作ったら会社で稼げる以上の報酬がもらえるようにするべき」

2022.11.26 15:00
rss NEWS VISION
ニュース
コメントする
サッカー元日本代表MFの本田圭佑氏(36)が26日に自身のツイッターを更新。「Number of births in Japan on pace for record low(日本の出生数は過去最低のペースで推移)」と題して配信されたNHKワールドの記事を引用して私見を述べた。
本田氏が引用した記事では、1899年に記録が開始されて以来、日本では初めて出生数が年間80万人を下回ることになるとし、これは昨年の同時期よりも 30,933 人少ない出生数であり、4.9% の減少であることや今年の減少は新型コロナのパンデミックが原因である可能性があることを報じている。
本田氏はツイッターで同記事を引用しながら「少子化が深刻。子ども作ったら会社で稼げる以上の報酬がもらえるようにするべき。」と投稿した。本田氏の投稿にコメント欄には「サッカーのことも社会のことも的確。すげー(共感!)」「ホントそうでもしないと産めない世の中です」「1人で暮らす分には全然困らんもんな。子供できると金銭的負担が明らかに増える」「ほんとそう思います」など、さまざまな意見が寄せられていた。
ひろゆき氏の投稿にコメント欄には「ハラスメントのデパートおじさん」「学校の先生のモラルや倫理観って、どうなっちゃっているんでしょうかね?」「レベルが低い。学生さん達かわいそうだ」「過去に被害に遭った人、いっぱい居そう」「これが世にゆうアカハラか。この教授終わりだな。」「おっさんのイメージをことごとく悪くしてくれる」「帝京大学ではパパ活が学べるのか」など、さまざまな意見が寄せられていた。
少子化が深刻。
子ども作ったら会社で稼げる以上の報酬がもらえるようにするべき。https://t.co/JKBILdfo4z
— Keisuke Honda (@kskgroup2017) November 26, 2022
\ この記事をシェア /
Facebook    Twitter
おすすめ関連記事
アクセスランキング
  • 日間
  • 週間
  • 月間