「蟹取県」に変身した鳥取県の「ウェルカニキャンペーン」がさらにお得な新展開を迎える!

11月15日(月)、東京都内にて「蟹取県ウェルカニキャンペーンメディア発表会」が行なわれた。発表会には平井伸治鳥取県知事、株式会社ソウゾウの石川佑樹CEО、タレントの山崎怜奈さん、格闘家の武尊さんが登壇した。
「蟹取県ウェルカニキャンペーン」は、カニの水揚げ量や消費量など「5つのカニ日本一」を誇る鳥取県がカニのPRを目的として実施している。メルカリのECショップサービスのメルカリshops内にて「メルカニshops」を立ち上げた他、様々なプレゼント企画などを行なっている。
今回の発表会は、平井知事のあいさつでスタートした。松葉ガニの漁が解禁された今の鳥取県のことを「カーニ(カニ)バル状態」と得意のダジャレ表現しながら、キャンペーンの内容をアピール。現在、全国旅行支援が行われているが、鳥取県への旅行代金が40%割引になるキャンペーンなど、さらに踏み込んだサービスを行なうという。
総額100万円分の割引キャンペーンを実施
メルカリshopsを手がける株式会社ソウゾウの石川CEOが登壇したところで、「メルカニshops」のキャンペーン第2弾についても発表された。第2弾では11月16日(水)~12月31日(土)の期間で、総額100万円分の割引キャンペーンが行なわれる。購入した商品の価格に応じて定額で割引される、平井知事いわく非常に「おカニ得」な内容になっている。
続いて、蟹取県のアンバサダーに就任したタレントの山崎玲奈さんが登壇。アンバサダーの委嘱式が行なわれた。
その立会人として、鳥取県出身で鳥取県ふるさと大使も務める格闘家の武尊さんも式に参加した。
山崎さんと武尊さんには、平井知事から「五輝星」という松葉ガニと王秋梨がプレゼントされた。松葉ガニと梨はふたりが驚くほどの大きさだったが、平井知事によれば、五輝星は年間200匹も獲れればよいほうというぐらい貴重なもので、そのことにも山崎さんと武尊さんは驚いていた。
魅力的な観光スポットも充実
実際に鳥取県を訪問して、その魅力を満喫した山崎さんによって、そのときに楽しんだスポットの紹介も行なわれた。山崎さんは感想を交えながら各スポットを紹介した。
山崎さんが訪れたのは、映画の撮影場所としても使われたことがある重要文化財「仁風閣」や、日本最大級のフラワーパーク「とっとり花回廊」など。鳥取県には魅力的な観光スポットも多数あることが、山崎さんの実感の込もったトークから伝わってきた。
続いて、登壇者4名が解禁されたばかりの松葉ガニを試食。一口食べた山崎さんが思わず「美味しい!」と声をあげるほどで、武尊さんと石川CEOもその濃厚な美味しさを絶賛。平井知事は「カニ謝カニ激でございます」と胸を張った。
お得なキャンペーンの紹介の他、美味しい名産品や観光スポットなど、様々な鳥取県の魅力の紹介も行なわれた今回の発表会。メルカニshopsで名産品を購入するだけでなく、機会があればぜひ鳥取県を訪問してほしいという思いを込めて、「蟹取県へウェルカニー!」という合言葉を登壇者全員で披露して、発表会の幕は閉じたのだった。

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...