ひろゆき氏、あの公共放送への皮肉ツイートが波紋「NHKラジオが統一教会の文鮮明の功績を称えて、被害には一切触れず」

ネット掲示板「2ちゃんねる」開設者で実業家の「ひろゆき」こと西村博之氏(45)が15日に自身のツイッターを更新。NHKラジオが14日午前7時のニュースで、北朝鮮の発表として、死後10年を迎えた旧統一教会で世界平和統一家庭連合の教祖・文鮮明の功績を讃え弔電を贈ったと伝えたことについて、私見を述べた。
NHKに対してはかねてより旧統一教会問題について及び腰だと批判する声が多く、今回のNHKラジオだけにとどまらず、NHK総合『ニュース7』でも、文鮮明氏の功績を讃える北朝鮮発表を映像付きで垂れ流し、「NHKがわざわざ報じるべき内容なのか疑問」などと報道姿勢について物議を醸していた。
ひろゆき氏のこの投稿に対してコメント欄には「教団は信者に対して『真実を言ってるのはNHKだけだよ。他は信じちゃいけないよ!』と言ってるんだろうねー。それだけNHKにも入り込んでいる」「昨夜7時のニュース7では文鮮明の映像付きで放送。NHK気味が悪い」「NHKは政府から独立して国営放送ではないが、日曜討論を見る限り公共放送とはいえない。政府の息がかかったテレビ局であり、真実を伝えないのもそのせいではないかと思う」「統一協会とNHKが、同じビルに入ってたりするからなー」「思っていた以上に闇は深かったな」「天下のNHKがコレかよ」「今日のミヤネ屋との違い」「この内容だと、信者が聞いたら『うちの教祖はやっぱすげーな』ってなりますね。ホントぶっ壊さないと駄目ですね」など、さまざまな意見が寄せられていた。

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...