yahoo

羽生九段、藤井五冠に挑戦へ=タイトル100期懸け―将棋・王将戦

2022.11.22 21:08
rss 時事通信社
ニュース
コメントする
 将棋の第72期王将戦挑戦者決定リーグ戦が22日、東京都内で指され、羽生善治九段(52)が豊島将之九段(32)に勝った。リーグ戦6戦に全勝し、藤井聡太王将(20)=竜王、王位、叡王、棋聖と合わせ五冠=への挑戦権を獲得。2020年の竜王戦以来2年ぶりのタイトル挑戦となる。藤井五冠とタイトル戦で戦うのは初めて。  羽生九段は通算タイトル獲得数が歴代最多の99期。前人未到の100期達成を懸け、来年1月8、9両日、静岡県掛川市で藤井五冠との7番勝負第1局に臨む。   記者会見した羽生九段は「この2年間、タイトル戦の舞台に近づくチャンスがほぼなかった。今回、結果を残せて非常にうれしい」とほっとした様子。藤井五冠への挑戦について「かなり年齢は離れているが、ひのき舞台での対戦が実現できてよかった」と話した。(了) 【時事通信社】 〔写真説明〕藤井聡太王将への挑戦権を獲得し、記者会見する羽生善治九段=22日午後、東京都渋谷区の将棋会館
\ この記事をシェア /
Facebook    Twitter
おすすめ関連記事
アクセスランキング
  • 日間
  • 週間
  • 月間