【ロンドン時事】英国のサンダース陸軍参謀総長は28日、英シンクタンクの王立防衛安全保障研究所(RUSI)での講演で、「われわれは今、1937年と同じ状況にいる」と述べ、ロシアのウクライナ侵攻が大規模な戦争に発展する可能性を警告した。第2次世界大戦は1939年、ドイツのポーランド侵攻で始まった。  サンダース氏は「われわれはまだ戦争をしていない。しかし、(ロシアの)領土拡張を抑えるのに失敗して戦争に巻き込まれることがないよう、迅速に行動しなければならない」と指摘。さらに「ウクライナ侵攻がどのように終結するかは分からないが、その後のロシアは欧州の安全保障にとってさらに大きな脅威となる」と分析した。 【時事通信社】

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 「今は1937年と同じ」=英軍首脳、戦争拡大を警告