【北京時事】中国が主催し、ロシアなどが参加した新興5カ国(BRICS)首脳会議が23日、オンライン方式で開かれた。習近平国家主席は演説で、中ロに制裁を科す米国などを念頭に「制裁の乱用に反対しなければならない」と強調した。中国外務省が発表した。
 ドイツ南部エルマウで26日から開かれる先進7カ国首脳会議(G7サミット)を前に、中ロの結束を誇示した格好だ。BRICSは中ロのほかインド、ブラジル、南アフリカで構成する。 【時事通信社】
〔写真説明〕23日、新興5カ国(BRICS)関連会合で演説する習近平・中国国家主席を映す北京市内の屋外スクリーン(ロイター時事)

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 「制裁の乱用反対」=BRICS首脳会議―中国主席