西日本は23日、南から暖かい空気が入りやすく、各地で気温が上昇した。気象庁によると、大分市で午後0時10分ごろ、最高気温35.4度を観測した。全国で35度以上の猛暑日を記録したのは5月29日以来。 (了)【時事通信社】

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 大分市で35.4度観測=5月下旬以来の猛暑日―気象庁