【ニューヨーク時事】米著名投資家ウォーレン・バフェット氏(91)との昼食会に参加できる権利の競売が17日までインターネット競売サイト「イーベイ」で実施され、1900万ドル(約25億6000万円)で落札された。ロイター通信が18日、伝えた。  2000年に始まった昼食の権利競売は今回が最後で、バフェット氏は声明で「これまで世界中のたくさんの興味深い人たちと会ってきた」と振り返った。収益は慈善団体に寄付される。 【時事通信社】 〔写真説明〕米著名投資家ウォーレン・バフェット氏=2019年5月、ネブラスカ州オマハ(AFP時事)