スウェーデン、「別の時代」宣言=NATO加盟、トルコの動向焦点

 【ロンドン時事】スウェーデンが16日、北大西洋条約機構(NATO)に加盟申請すると正式に決めた。隣国フィンランドに続くもので、ウクライナに侵攻したロシアの脅威に対処するため、北欧の中立2カ国がそろって西側軍事同盟に加わることを決断。スウェーデンのアンデション首相は「われわれは(中立・非同盟を外交の柱とする)一つの時代を離れ、別の時代を始める」と宣言した。  一方、NATOの一員であるトルコのエルドアン大統領は16日、両国の申請に対し「イエスとは言わない」と発言。新規加盟には全30加盟国の承認が必要で、トルコの動向が大きな影響をもたらす可能性がある。 【時事通信社】

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...