【台北時事】台湾政府は16日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、感染者と同居する家族らに義務付けている3日間の自宅隔離について、3回目のコロナワクチン接種を条件に免除すると決定した。17日から実施する。  ただ、家族らは、感染判明後7日間は通勤や買い物といった必要最小限の外出に際し、家庭用抗原検査キットで陰性を確認する必要がある。 【時事通信社】 〔写真説明〕地下鉄駅で新型コロナウイルスのワクチン接種の順番を待つ人々=4月23日、台北(EPA時事)

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 台湾、感染者家族の隔離免除=ワクチン3回接種条件―新型コロナ