【ソウル時事】新型コロナウイルスが急拡大しているとみられる北朝鮮で13日、新たに約17万4440人の発熱者が出て、21人が死亡した。朝鮮中央通信が14日伝えた。約28万810人が治療を受けているという。  金正恩朝鮮労働党総書記は14日、党政治局の協議会で「感染症の拡大は建国以来の大動乱だ」と指摘。他国の防疫対策を学ぶ必要があるとし、「特に中国の防疫成果と経験に積極的に従い学ぶ」よう指示した。 【時事通信社】

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 新たに17万人超発熱、21人死亡=正恩氏「建国以来の大動乱」―北朝鮮