【ワシントン時事】バイデン米大統領は13日、訪米したヨルダンのアブドラ国王とホワイトハウスで会談し、衝突が続くイスラエルとパレスチナの緊張緩和策などを協議した。バイデン氏は、パレスチナ国家樹立を認める「2国家共存」への支持を改めて確認した。 【時事通信社】

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 緊張緩和策を協議=米ヨルダン首脳が会談―パレスチナ情勢