【ワシントン時事】米国防総省は5日、ロシア軍の侵攻を受けたウクライナへの軍事支援として、新たに1億ドル(約124億円)相当の武器を支援すると発表した。ウクライナが緊急に必要としている対戦車ミサイル「ジャベリン」を追加支援するためという。  バイデン米政権は1日にも3億ドル(約372億円)相当の軍事支援を表明したばかり。政権発足後のウクライナ支援は、今回を含め総額24億ドル(約2975億円)に上る。 【時事通信社】

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 ウクライナに124億円支援=対戦車ミサイルを追加―米