【パリ時事】フランスのカステックス首相は3日、仏テレビに出演し、新型コロナウイルスのワクチン接種を証明する「ワクチンパス」について、14日に運用をいったん終了すると発表した。同時に、公共交通機関や医療施設などを除いてマスク着用が不要となり、新型コロナに関する規制がほぼ全て撤廃される。  カステックス氏は「われわれ全員の努力と対策で状況は改善している」と強調。飲食店や映画館などを利用する際、ワクチンパスを提示する必要はなくなると説明した。医療施設では、今後もワクチン接種か陰性結果の証明が必要。  保健当局が2日に発表した1日当たりの新規感染者は約5万8000人と、1週間前の約7万人から減少している。 【時事通信社】 〔写真説明〕マスクを着用するフランスの人々=1月1日、パリ(AFP時事)

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 ワクチンパス、14日に終了=コロナ規制ほぼ撤廃―仏