【ニューヨーク時事】カナダ東部ケベック州のルゴー州首相は1日の記者会見で、新型コロナウイルスのワクチン未接種者に対する課税計画を断念すると明らかにした。先月の方針発表後、反対意見が強まっていた。  ルゴー氏は、「(計画が)市民に分断をもたらした。私の役割は人々を団結させることだ」と説明。ただ「ワクチンを一度も受けていない場合はより入院に至りやすいと専門家もはっきり言っている」と述べ、改めてワクチン接種の重要性を訴えた。 【時事通信社】

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 ワクチン未接種者への課税断念=「分断もたらした」と州首相―カナダ東部