スノーボードのワールドカップ(W杯)は14日、オーストリアのシモンヘーエでパラレル大回転が行われ、女子の三木つばき(キャタラー)、竹内智香(広島ガス)はともに決勝トーナメント1回戦で敗れ、それぞれ9位、13位だった。佐藤江峰(パーキングポイント)は予選で敗退した。  男子の神野慎之助(トヨタ自動車)、斯波正樹(ジョイングループ)はともに予選敗退。(時事)【時事通信社】

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 三木は9位=スノーボードW杯