帝京大のWTB白国が3トライの活躍。前半34分までに2トライを奪うと、折り返しの間際にはハーフウエーライン付近で明大のパスをインターセプトしてそのまま独走。「(明大が)長いパスを使ってくるのは分かっていたので、そこを狙いながらディフェンスをしていた」。反撃を狙う相手に冷や水を浴びせた。  4年生となった今季、レギュラーに定着。「3年間は苦しい終わり方だったが、4年目で優勝できてうれしい」。大学日本一に貢献できたことを率直に喜んだ。(了) 【時事通信社】 〔写真説明〕明大戦の前半、トライを決める帝京大の白国(左)=9日、東京・国立競技場

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 帝京大の白国、3トライの活躍=全国大学ラグビー