米国防総省のカービー報道官は13日、アフガニスタンの首都カブールで8月に起きた米軍無人機による民間人誤爆に関し、作戦に携わった将兵が懲戒処分を受けることはないと明らかにした。誤爆では子供7人を含む10人が死亡している。

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 誤爆で将兵処罰せず=アフガン民間人への無人機攻撃―米国防総省