明大はFW戦で試合を優位に進めながらも、挙げたトライはWTB石田がスピードを生かした前半6分の1本だけ。SHの飯沼主将は「ゴール前で取り切れなかった」と悔やんだ。