日本の民間団体「言論NPO」(工藤泰志代表)と韓国のシンクタンク「東アジア研究院」は28日、共同世論調査の結果を発表した。韓国側で日本に対して「良くない印象」「どちらかといえば良くない印象」を持つ人の割合は合計63.2%(昨年71.6%)と改善した。日本側で韓国に良くない印象を持っているとの回答は合計48.8%(同46.3%)。

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 対日感情「良くない」63%=韓国で改善、日本は49%―両国世論調査