【ワシントン時事】英紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)は14日、バイデン米大統領が9日に中国の習近平国家主席と電話会談した際、対面形式の会談実施を提案したが、同意を得られなかったと報じた。米側は10月末にローマで開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議などに合わせた対面会談を模索してきたが、早期実現の可能性は低くなったとみられる。

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 中国主席、対面会談同意せず=米大統領提案も、コロナ警戒か―英紙