【ワシントン時事】14日付の米紙ワシントン・ポストは、新型コロナウイルスへの対応を協議する関係国・機関の首脳会議が22日に開かれ、バイデン米大統領が「来年9月までに全世界の人口の70%がワクチン接種を完了する」という目標設定を提案すると報じた。首脳会議は米政府が主催し、オンライン形式で開催されるという。

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 全人口の70%にワクチンを=米大統領、首脳会議で提案へ