【ニューヨーク時事】14日午前のニューヨーク外国為替市場では、米インフレ指標の鈍化を受けて円買い・ドル売りが優勢となり、円相場は1ドル=109円台後半で小幅上昇した。午前9時現在は109円80~90銭と、前日午後5時比15銭の円高・ドル安。 【時事通信社】

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 NY円、109円台後半