気象庁は2日、7月の天候まとめを発表した。北海道は中旬から高気圧に覆われて晴れる日が多く、道全域の平均気温は平年を2.8度上回って、1946年の統計開始以来の最高を記録した。日照時間は平年比151%と長く、降水量は同23%と非常に少なかった。

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 北海道7月気温、史上最高=平年を2.8度上回る―気象庁