【ワシントン時事】米議会上院(定数100)は28日、計1兆ドル(約110兆円)を上回るインフラ投資の実現に向けた法案の審議入りを決めた。これに先立ち、超党派の上院議員らは法案の内容をめぐる協議で大筋合意。バイデン政権が公約に掲げる成長戦略は、上院を通過する公算が大きくなってきた。

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 米インフラ法案、審議入り=110兆円投資へ大差で決定―上院