日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告(67)の国外逃亡を助けたとして、犯人隠避罪に問われた米陸軍特殊部隊「グリーンベレー」元隊員で米国籍のマイケル・テイラー被告(60)と息子のピーター被告(28)について、マイケル被告を懲役2年、ピーター被告を同1年8月とした東京地裁判決が28日付で確定したことが、同地裁への取材で分かった。控訴期限は8月2日だが、検察側、被告側双方が上訴権を放棄したとみられる。 【時事通信社】

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 米国人親子の実刑確定=ゴーン被告逃亡支援―東京地裁