原爆投下直後に降った「黒い雨」を浴びて健康被害を受けたとして、広島県内の男女84人が被爆者健康手帳の交付を求めた訴訟で、原告全員への手帳交付を命じた広島高裁判決が確定した。28日が上告期限だったが、菅義偉首相が判決を受け入れ上告を見送る方針を表明していた。

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 住民側の勝訴確定=「黒い雨」訴訟