体操は28日、男子の個人総合決勝が行われ、初出場の橋本大輝(順大)が優勝した。日本勢の金メダルはロンドン、リオデジャネイロ両五輪の内村航平(ジョイカル)に続いて3大会連続。北園丈琉(徳洲会)は5位。

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 橋本が個人総合金メダル=内村に続き日本勢3大会連続―体操男子〔五輪・体操〕