企業再生を手掛けるニューホライズンキャピタル(東京)の安東泰志会長は28日までに取材に応じ、コロナ禍で傷んだ地域企業の再生には過剰債務の解消が急務との考えを示した。安東氏は「地域に必要な企業は地方銀行が一番分かっている」と話し、地域金融機関と設立するファンドを使って債務負担を軽減し、経済の活性化を図る考えだ。

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 過剰債務解消が課題=地域企業、地銀と支援―ニューホライズン会長