バドミントンは28日、シングルスは1次リーグ最終戦が行われ、男子第1シードの桃田賢斗(NTT東日本)が世界ランキング38位の許※熙(※ニンベンに光)(韓国)に0―2で敗れ、敗退が決まった。

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 桃田が1次リーグ敗退=渡辺、東野組は4強入り〔五輪・バドミントン〕