福島県三春町で清掃ボランティア活動中だった男女2人がトラックではねられ死亡したひき逃げ事件で、殺人などの罪に問われた住所不定、無職盛藤吉高被告(51)の裁判員裁判の論告求刑公判が11日、福島地裁郡山支部(小野寺健太裁判長)であり、検察側は死刑を求刑した。判決は24日に言い渡される。 【時事通信社】

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 トラック運転の男に死刑求刑=2人死亡のひき逃げ―福島地裁支部